川崎麻世、コロナの症状をシェア『味覚嗅覚障害でスープ類も塩水にしか感じない』

川崎麻世、コロナの症状をシェア『味覚嗅覚障害でスープ類も塩水にしか感じない』

20日に新型コロナウイルスに感染したことを発表した俳優の川崎麻世が22日、自身のインスタグラムを更新。友人からの差し入れ報告や、現在の体調、症状などについて綴った。

自宅療養3日目のこの日、川崎は「皆様ご心配をおかけしております」としつつ「沢山の仲間達から心配の連絡がある 有り難い 『買ってドアノブに掛けて帰るから何かあったら連絡してね』とほんとうに皆んな優しい」と友人の温かさが心の支えになっていることを報告。また、幼稚園からの友人からは「自社の麺類詰め合わせが届いた」と大量の麺類をアップし「簡単に食事を用意できるから助かります」と感謝した。

一方では「おかげさまで熱は38度を超えることもないし咳も出ないが ただ頭痛と倦怠感 これだけでもしんどい 味覚嗅覚障害でスープ類も塩水にしか感じないのは残念だ」と新型コロナウィルス感染の症状を辛そうに告白。「こんな時に人の思いやりは感じやすいもんだね 感謝します」と孤独感をにじませた。

この投稿に、フォロワーなどからは「どうかお大事になさってください」「1日も早く回復しますように」「回復まで無理なさらず、また元気なお姿楽しみにしています」「皆さん優しい方ばかりで良かった 無理しないでゆっくり休んでください」などのメッセージが寄せられた。

画像引用:インスタグラム



  1. 匿名 より:

    一人で自宅療養って心配です。いつ急変するかもわからないし、毎日連絡取り合う人が必要ですね。お友達がたくさんいるようでよかったです。

    • 匿名 より:

      一人暮らしでお友達が居ない場合はウーバーイーツなどで置き配してもらうとかになるのかな。
      一人だと急変した場合が怖いです。

      • 匿名 より:

        私が住んでいるところは、Uberも出前館もエリア外です。
        周りでもコロナ患者が増えてきましたので、日持ちのする冷凍食品や保存食を購入し、いざというときに備えています。

  2. とくメイ より:

    川崎さん随分心配ですね。早く病院の空きが出たら即入院して下さい。でもこういう時に友人や幼なじみの心使いって有難いですが幼稚園の時からの友人から自社の麺類の詰め合わせって関西では超有名なメーカー。昔は浜村 淳さんが長年「あ~おんちかった。」とコマーシャルしてた(株)恩地 食品ですよね…だから浜村さんの朝の番組で10年程前に聞いた事がありましたよ。とにかくお蕎麦やおウドンで力をつけて下さい。無理しないで…!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。