堀ちえみ、雨漏りをボウルで対処『なんとまぁ!この期に及んで...』

堀ちえみ、雨漏りをボウルで対処『なんとまぁ!この期に及んで…』

約1ヶ月後に新居への引っ越しを控えているタレントの堀ちえみが18日、自身のブログを更新。突然の雨漏りを報告した。

15日の投稿では、引っ越し理由について『最初の最初はたまたま勘が働いて、調べてもらった情報の結果、これ以上は住むことは不可能と判断。本当に急にいろいろなことの判断を迫られ、短い間に決断した状況でね。引っ越しを決断せざるを得なかったという』と欠陥を匂わせるような発言をしていた堀。

この日の投稿では「昨夜寝室でうとうとし始めたら…ぽつん…暫くしてまたぽつん…なんとまぁ!窓の隙間から雨漏りをしているのを、見つけちゃいました。この期に及んで雨漏りなんて!」と雨漏りを発見したことを明かし、ボウルで対処。「雨の角度でなのか?風向きでなったのか?よく分かりませんが…もうあちこち疲労が出てきたのね。」と意味深に綴った。

続けて、家事報告をしつつ「今ここで生活している家族4人。それぞれがいろいろな想いで、今のこの住まいでのその瞬間を、過ごしていると思います。私はがんの告知を受けて以来かな。噛み締めながらの生活ってね。」と19年の舌癌手術を思い返す堀。「もしあの時に自分が、空に飛んでいく運命であったなら、このような状況(引っ越し)が起きた時、残された家族はどうしたのだろうかと。私との想い出がたくさん詰まった、この住まいから果たして、離れることはできただろうか? そんなことを考えると、一緒に新しい歩みに参加出来て、よかったのかなぁ」とやむを得ない引っ越し理由について、前向きに捉えた。

午後の更新では、掃除をしつつ「またまたダイニングテーブルと、椅子の位置を変えました。」と部屋の模様替えを報告。「最後だから、いろんな向きに変えて楽しんでいます テーブルの位置を変えたら、またわんちゃんの、遊び場のスペースが広くなりました。」と新たな発見もあったようで、「スッキリしたなぁ。」としみじみ綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「空に飛んでいったら…随分感傷的ですね」「本当は引っ越ししたくないのがひしひし伝わってくるんだけど」「メンテナンス面や立地で案外トラブルが多かったのかな?」「更地にして返すなら雨漏りに大騒ぎしなくていいのにね」「堀さんち家族4人の胸の内だけにとどめておいたら?言えないことなら」「また自分の世界に入っちゃってるよ このブログ、家族も読んでるんでしょ?」などの感想が寄せられた。

画像引用:アメブロ


37 / 371...«3334353637

  1. 匿名 より:

    また出前館なんですか?

  2. 匿名 より:

    晩御飯
    ぱちがいないのは当然だとしてw
    あの爆食オバハンとジャイコでペロリでしょ
    ふーもいないと思う

  3. 匿名 より:

    18ページで、加古川市の担当に電話をかけて下さった方、ありがとうございます。
    「楽しみにしているお客様の気持ち、尼子サイドの熱意」
    堀と言わずに尼子と言うところが、マネのごり押し感半端ないですね。
    楽しみな客って、下品なピンク羽織軍団ですね。
    この感染拡大時に怖ろしいことです。


37 / 371...«3334353637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。