堀ちえみ、がんを乗り越え"再生"『人生の中で一番しあわせだと感じられます』

堀ちえみ、がんを乗り越え”再生”『人生の中で一番しあわせだと感じられます』

19年に舌癌手術をしたタレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。終わりの見えないコロナ禍の葛藤、病気を通して変化していった愛犬との向き合い方についてつづった。

この日の朝、「コロナ禍でいろいろな制限のある中、季節を愉しみ味わうことまでも、ごっそりと奪われてしまったら、他に何で生きていることを、実感していけば良いのでしょう。」と沈んだ気持ちをつづった堀。「…やることもやったので。」と気分転換になっていた引っ越しのための断捨離や整理整頓もほとんど終わらせてしまった様子で「なんだか拍子抜けしてしまったのかな。もっと大変だと覚悟していたからね。」と心にぽっかり穴があいたような感覚に襲われたようだった。

続けて、コロナ禍の自宅での過ごし方について「家にいることがほとんどで、部屋着ばかりで毎日過ごしていたから、ずっと人前に出ていない状態。お仕事もあまりしていない日々で、自分がダメになりそうだからと、ステイホームをしていても、先ずは毎日きちんとした洋服を着る!そこから始めようと思い…そんなこともあってね(笑)」と身だしなみを整えることから始めたという堀。「なんか頑張りすぎてたなぁ。そろそろ、力抜いて生きよう。」と、今後はそんな自分を見つめ直すこととした。

夜の更新では、愛犬3匹へごはんをあげたことを報告しつつ「私も舌がんになってから、働き方を見直したので、この子たちとの向き合い方も、随分と変わりました。」とする堀。「病気になってよかったなんて、決して思えないけど。自分の価値観を変えられたこと、自分のこれからの人生を、見直すことが出来たことなど…たくさんのことを、考えさせられたから。自分にとっても家族にとっても、この子たちにとっても、そういう意味では本当に良かったな。」と転機となったことを明かした。

堀は「『再生』出来たあとの今、その今が人生の中で、一番しあわせだと感じられます。これは人生の中での大きな収穫ね。」と最高潮の幸せを噛みしめるようつづった。

この日の投稿に、ブログ読者からは「夫に『君は堀ちえみなんだよ。』といわれ、ちゃんとした服を着るようになったんじゃなかったの?」「芸能の仕事、夏以降どんどん仕事が入ってきてますって言ってたのにさっぱりだね」「負けず嫌いな性格がよくわかる。」「本当に幸せだったらいちいちそんな事口にしない」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


37 / 371...«3334353637

  1. 匿名 より:

    体調不良のちかを鷲掴みにした玄関ショット。
    炎上してよっぽどオイシカッタのか、また出してきましたね。どんだけ金金金な人なんでしょう。呆

    • とくめい より:

      その炎上ブログが一番チャリン💰️が多かったんだろうな?同じ写真の使い回しまでして再びチャリン💰️してもらうなんて浅ましい…いえ厚かましい。また忘れた頃にこの写真を出して来るわ…ホリチだったら。

      • とくメイ より:

        使い回しの写真のコメント実は私もそう思う。夕食の(今日も持ち帰り弁当)睦=ヤッさんの店…あれも同じ写真と絶賛するセリフの使い回しやんか。(ウルサイ程見たし読んだわ。)使い回しじゃないならもっと気の効いた食べログすれば良いのに。後は「いい夢見てね。」のセリフもマタマタ始まったし…ええ加減にセェよ。

  2. 匿名 より:

    雨上がり決死隊さん解散を発表しましたね
    すじを通す蛍原さん、どうしても誠実に対応出来ない宮迫さん
    平然とウソをつく宮迫さん苦手でした
    正直に誠実に出来る人が最後には残ると思います

    • 匿名 より:

      自分のことしか考えてないからね
      若手というか胡散臭いYouTuberとつるんでばっかで、また変な事件に巻き込まれるでしょうね

      先が見えすぎてる

      • 匿名 より:

        宮迫だってガンと云う大病してから胡散臭くなったし、闇営業とかお金にまつわる仕事をするようになって随分と人相が悪くなった。これは堀さんも同じ感じ!

      • 匿名 より:

        楽してお金がもうかるからね。

  3. 此処も より:

    サイバーなんちゃらとツナがってる


37 / 371...«3334353637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。