古村比呂、5年ぶりに朗読劇に出演『この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ』

古村比呂、5年ぶりに朗読劇に出演『この子たちの夏1945・ヒロシマ ナガサキ』

女優の古村比呂が1日、自身のブログを更新。5年ぶりに朗読劇に出演することを報告した。

この日「今日は稽古の前に撮影でした 楽しい撮影」とし、撮影中のショットを公開した古村。続けて、いのちの大切さを訴える朗読劇「この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ(8月7日、8日)」の稽古に参加したようで「ドキドキしました 無事、舞台に立てますように」と祈った。

夜の更新では「こんばんは 今回は台本を読み上げる時 目が疲れちゃう かなり老眼が進んでおりますね」と稽古による目のストレスを報告。「あ〜あ〜仕方のないことだけど 少しだけ目が良くなると 嬉しいと祈りながらのグンナイ」と稽古に備えた。

この報告に、ブログコメント欄には「原爆の朗読劇なのですね わたしも風化させてはいけないとおもいます。」「お疲れ様です。老眼は…仕方ないですね。。笑」「なるべく、眼にご負担をかけられないようにされてくださいね」「十分に睡眠をとられてください」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    古村さんは演技派女優ですから朗読の仕事があって当然ですよ。

  2. 匿名 より:

    この方でもコンスタントに仕事があるのに、やっぱり堀ちえみは敬遠されているのか?

    • 匿名 より:

      炎上タレントですから🤥

    • 匿名 より:

      あちらさんはステマ芸人にシフトされた見たいですしね。たまーにまともなお仕事入っても、ダンプカーの様なご主人がクライアントにズカズカ凸してむりくりですからね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。