堀ちえみ、講演会で老舗旅館に宿泊『ゆっくりと癒され、東京に戻ります』

堀ちえみ、講演会で老舗旅館に宿泊『ゆっくりと癒され、東京に戻ります』

タレントの堀ちえみが18日、自身のブログを更新。宿泊した高知県の旅館の紹介、食べたものを紹介した。

前日、高知県で開催された夏季大学に講師として登壇、舌癌経験や家族愛を講演した堀。この日は「おはようございます。高知県で迎える朝です。」と旅館に宿泊したようで、「この一週間の疲れがドッとでて、とにかく身体が動きません。とりあえず眠くて仕方がないので、二度寝します!」と宣言した。

二度寝を終えると「あれから一時間ほど寝て。少しだけまだ眠気がありましたが朝食です。」と旅館の豪華朝食を披露。「土佐おばんざい。土佐の芋天、甘くて美味しい!土佐ジローの玉子出汁巻き。土佐の干物。メヒカリ。鯖柚香焼き。レモン。赤梅の蜜煮。」などと紹介し、「土佐料理は素朴な素材の、美味しい成分を引き出して、とてもうまく味付けされているのが多くて、身体にやさしいお料理が多いですね。私の身体が喜んでいるのがわかります。」と大満足に綴った。

また、「今回の宿は、高知市『城西館』でした。百四十余年の歴史ある旅館。」と宿泊施設を紹介。同旅館は17日に公式サイトで『従業員(業務管理スタッフ)1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが判明いたしました。』と発表していたが、「短い時間でしたが ゆっくりと癒され、東京に戻ります。」と特に影響はなかったようだ。

朝食後は「高知龍馬空港に到着。」と東京へ戻ることを明かし、「空港でも、ファンの方が見送って下さいました!ありがとうございました。」と声援に応えた様子の堀。「南国土佐をあとにして。ありがとう!また来ます。温かくやさしく接してくださった、たくさんの皆様に感謝!」と感謝の気持ちを綴った。

続けて「空飛んで陸に着きました」と羽田空港に無事、到着したことを報告。「機内では城西館の西山きんとき芋。グローカルバウムをいただきました。芋の甘さ。しっとりしていて とても美味しい!」と機内で食べたスナック類を紹介し、「お疲れ様でした!とマネージャーさん、メイクの納富さんと、預けていた荷物を受取り。これから昼食を食べます!」とした。

昼食の更新では「空港で昼食を食べました。葉わさびそばです。」とさっぱり系ランチを披露。「ヘルシーで且つ美味しい食事は、この年齢では特に最高です!たまにガツン!としたものが、食べたい時もありますけれど」と綴った。

ランチ後は「緊張で身体がガチガチになり、これはまずいかなと思い朝 予約を入れて。」と整体に寄ったことを明かし、「東京はめちゃくちゃ暑いです。主人はアイスティー。私はアイスコーヒー。」とカフェにも立ち寄ったことを報告。「早く帰って、愛犬三姉妹さんに会いたいな。」と留守番している3匹の愛犬への思いを綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「寄り道せずまっすぐ帰ってね」「天候の事や宿泊先での事には触れずじまい?」「従業員が16日にPCR受けて17日に陽性。消毒しました。だって。堀さん大丈夫?」「高知は大雨ですよね。避難されてる方もいる。 疲れた 二度寝 美味しかったかっかりですね。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


40 / 401...«3637383940

  1. 匿名 より:

    誹謗中傷も一種の苛めだよな

    +9
    -31

40 / 401...«3637383940

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。