堀ちえみ、既往歴等を列挙『舌がんとリウマチと人工股関節のトリプルパンチプラス膵臓パンク...』

堀ちえみ、既往歴等を列挙『舌がんとリウマチと人工股関節のトリプルパンチプラス膵臓パンク…』

タレントの堀ちえみが9日、自身のブログを更新。毎朝目覚めた際の「必ずやること感じることや、チェックが三つあるー。」についてシェアした。

毎朝、「目が開いて、寝室の天井が見えた時、『あっ!今日もスタート出来るんだ』と手を合わせ感謝。」と感謝することから1日がスタートするという堀。そして「舌の状態を、口の中でモゴモゴと。厚みやむくみのチェック。次には手のひらと足首を動かして、リウマチの強張りがないかチェック。」と体調のチェックをしてから起き上がり、「今日の私はリウマチの強張りもなく、鈍痛もないし。自分の身体の内側を、刺して攻撃するような痛みもない。そういう意味で体調最高の、目覚めでありました。」と、この日は絶好調とした。

続けて、公表しているリウマチについて「痛み止めやお薬があるため心強い」とし、「自分に合っているためか、かなり楽に生活できるようになりました。」と現在の病院に移ってからの治療方法を評価。「お薬も今は多めですが、なるべく減らす方向を目指して、メンタルも含めて目標を持ち、病気と付き合っています。」とした。

19年に手術をしたステージ4の舌癌については「これと言ってお薬は服用していませんが、舌のリハビリは永遠に続きます。一生続けていかなければならないことがある。これって幸せだなって思います…」とし、「2年半の間に…テンションが下がった時でも、気持ちの上げ方のコツも自分で掴めたし。一番しんどい時はどういう時なのかなって、常に手探り状態でね。術後暮らしてきた結果。こんな考えに今のところ到達しました。」と明かした。

さらに、「舌がんとリウマチと人工股関節の、トリプルパンチプラス膵臓パンク経験者。あっまだあったな。食道がん。」と既往歴や基礎疾患を列挙し、「私の身体のことは、誰に分かってもらおうとしても無理です(笑)当事者しか分からないんですものね。」という堀。「こんな身体で生まれてきたからと、親や自分も含めて、周りの誰かを否定したり、責めたりしない気持ち。誰が悪いわけでも、誰のせいでも決してないからね。むしろ感謝の気持ちしかない!」「クヨクヨしないで、メソメソしないで、空を見上げて前を向いて、歩いて行こうと思います。」と前向きに綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「だったら病気の事についてはもう語らない方が良いのでは…」「病気の人って大半が外食や出前の食事で大丈夫なん?」「リウマチの強ばりをチェック?リウマチ患者はそんな事せずに強ばりは分かります」「ステージ4くらいの癌治療の後、何も薬を飲まないって事ありますか?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


62 / 621...«5859606162

  1. 匿名 より:

    僻み妬み嫉み満載アンチ
    焼き肉に嫉妬コメント爆発 臭

    +3
    -8
  2. 焼肉 より:

    キンタローさんに
    会えて嬉しいと
    言うわりに
    肉の写真ばかり
    小さい子供連れで
    焼肉行って
    携帯片手に
    パシャパシャと
    キンタローさん
    鬱陶しかったでしょ
    旦那の顔は隠すのに
    ちびキンちゃんの
    顔を自分のブログに
    載せるか
    自分の子供の顔も
    載せないくせに
    嫌われブログに
    載せられて
    ちびキンちゃん
    かわいそう
    キンタローさん
    インスタにも
    今日のこと載せてないよ笑

    +151
    -6

62 / 621...«5859606162

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。