キャシー中島、長女の13回忌に『773チャリティーの寄付を癌センターに』

キャシー中島、長女の13回忌に『773チャリティーの寄付を癌センターに』

タレントのキャシー中島が6日、自身のブログを更新。2009年に肺がんのため29歳の若さで亡くなった長女・勝野七奈美さんの13回忌を前に「七奈美は泣いてる私を好きじゃなかったから、笑顔でいます。」と綴った。

この日「明日は7月7日」とのタイトルで、七奈美さんと夫で俳優の勝野洋との3ショットを公開したキャシー。「12年前の今日、私たちの大切な娘七奈美は最後の力を振り絞って家に帰って来ました。前の日の夜は家族全員が集まって昔話をして笑い合って、自分の部屋で旦那さんと一緒に過ごし、この日は朝から調子が悪く、お気に入りのソファーに横になり、大好きなピオーネの一粒を半分に切ってあげるとやっと一つ食べました。」と振り返り、「その後すぐ、病院に帰ると言って病院に向かいました。後から行くねって言ったら、じゃあねって。その2時間後に旦那さんからちょっと危ないから来てくださいと電話がありました。私が行った時には話もできたし、歩くこともできたのに刻一刻と意識が混濁してきました。その後のことはあまり覚えていません!ただ亡くなった七奈美を車に乗せて大好きだった六本木、渋谷と廻り家に帰ってきた事を覚えています。」と続けた。

キャシーは「七奈美は泣いてる私を好きじゃなかったから、笑顔でいます。」と七奈美さんを想い、「明日は七奈美の13回忌。773チャリティーの寄付を癌センターに洋輔が持っていきます。」と、若い人のガンを無くしたいという思いで始めたチャリティーの寄付について綴った。

この投稿に、ネット上には「ななみさん、きっと希望の光になって勝野家を照らしていますよ。」「七奈美さんきっと星になって見守ってくれてますね」「キャシーママは本当に強くて素敵。その笑顔が全ての人の励みになります。素晴らしい。」「れからもずーっと応援しています」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. としえばばあ より:

    大好きなキャシーさん、美しく明るく素敵な七奈美さん。もう13年たつのですね。今もキャシーさんの隣にいて笑っているような気がしてなりません。私も忘れません。

  2. 匿名 より:

    もう13回忌ですか…時の流れは早いですね
    チャリティー活動ご立派です。応援していますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。