大島康徳、在宅医療をスタート『文字を打つのも大変と感じるときは妻の助けを借りようと...』

大島康徳、在宅医療をスタート『文字を打つのも大変と感じるときは妻の助けを借りようと…』

癌闘病中の元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さんが25日、自身のブログ「この道」を更新。在宅医療をスタートさせたことを報告した。

20日のブログでは、在宅医療の準備として介護用ベッドが届いたこと明かしていた大島さん(妻の代筆)。この日は「昨日の退院から色々なところから大勢の方々が次々とおみえになり 今日も朝から看護師さんの訪問があり これからお医者さんの診察があります。」と退院後、在宅医療をスタートさせたことを報告し、「『最初は忙しいけど これが落ち着いてきたら もっとのんびり もっと安心で 家で暮らせるからね』と、妻。何から何まで ママちゃん、ありがとう。」と支えてくれる妻への感謝を綴った。

また、この先のブログ更新は「文字を打つのも大変と 感じるときは(体調次第ですが)妻の助けを借りようと思います。」とし、「言葉は届けたい!妻の手助けを受けても私の言葉は私の言葉受け取って下さい。」と夫婦二人三脚での発信とした。

この投稿に、ブログコメント欄には「想いのこもった言の葉の力に、いつも元気を戴いています。」「大島家からはいつも愛情パワーをいただいています。本当に素敵なご家族です」「大島さんの体調次第での更新で大丈夫ですよ。のんびり、ゆったりで過ごしましょう」などのメッセージが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. より:

    なんでここにマイナス魔?こわっ

    • 匿名 より:

      ちえみ!だと思うよ

      • 匿名 より:

        大島さんのブログへの
        心ない書き込みも
        もしかしたらって
        思ってしまった

        • 匿名 より:

          もし万が一、大島さんに不測の事態が起きたらあの人が呪い◯したものと見なします

  2. 受け止めます! より:

    大島さんからの言葉はしっかり受け止めますので、私たちからの応援メッセージもしっかり受け止めて下さいね!

  3. 匿名 より:

    同じステージ4でも全然違う。。。

    • 匿名 より:

      あの人を同列に扱うのはkusoと味噌を混ぜるのとさして変わりません

  4. 匿名 より:

    ブログの更新、無理のないようにしてくださいね。お身体第一でよろしくお願いします🤗



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。