大島康徳さんブログへの誹謗中傷、妻が悲痛『どうかどうかお止め下さい』

大島康徳さんブログへの誹謗中傷、妻が悲痛『どうかどうかお止め下さい』

ステージ4の大腸がんと肝臓転移で入院中の元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さんの妻が22日、大島さんのブログを更新。心ないコメントをする一部のネットユーザーに対して「どうかどうかお止め下さい」と訴えた。

同投稿で大島さんの妻は「昨日、ケアマネさんにご訪問をいただき在宅医療や看護、介護についてまったく知識のない私でしたがてきぱきと様々な介護用品の手配等を進めて下さり明日には介護用ベッドも到着します。酸素の機械も到着します。」と近況を報告。 続けて、お世話になるケアマネジャーについて「『人が生きること』を支えるお仕事 とても尊いお仕事 頭が下がる思いです。主人と私たち家族を全力でサポートして下さる全ての皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。」と感謝の気持ちを綴った。

一方では「その反面」とし、誹謗中傷コメントが寄せられている現状を報告。「心ないコメントがまだ続いている 悲しい事実もございます。堀ちえみさんも心を痛めていらしたことを知りました。」「本人の目に触れないように削除を続けていますがこれを目にする家族も本当に傷ついています。どうかどうかお止め下さい。心よりお願い申し上げます。」と読者へ強く訴えた。

この投稿に、ネット上では「どういう層がどんな理由でコメントしてるんだろ」「アメブロじゃないんかな あそこは悪いコメは縦読みでも削除やろ」「大島さん大好きなのでこれ見てちょっとでも元気なって」「大島さんのお茶目な性格知ってて叩いてるなら相当な変人」「この状態の人に中傷コメントってマジカよ」などと物議を醸した。

画像引用:アメブロ



  1. ぴぴ より:

    中傷されるのがイヤならブログなど書かなきゃいいだけの話。自分勝手に書いていて中傷されただの何だのと馬鹿みたい。人それぞれ皆考えも意見も違うのだから、何を書かれてもあたりまえ。自分だけが正しいと思うな。いやならブログなど止めればいい。馬鹿か!

    +3
    -8
  2. 匿名 より:

    大島さんに中傷は止めてあげて欲しい。
    ブログ読んでたら涙出てきました。

    +35
    -2
    • 匿名 より:

      大島さん頑張って欲しいです。
      奥さまの心労を思うと誹謗中傷は許せません!

      しかし誰かさんのステージ4とは全然違います。
      部位は違えど
      何故?
      奥さまは忙しくあんなブログ読む暇はないでしょうが

      悲しいですね。色んな人がいます。
      気にしない事です。

      +32
      -2
  3. 匿名 より:

    がんの部位は違えども同じステージIVで生命の危機と闘っている(らしい)人とは余りにも違いすぎる…
    本当に壮絶…
    見ていて辛くなる。

    +70
    -2
    • 匿名 より:

      大島さんの奥様には堀ちえみの名を出したことに他意はまったくなく文面通りの悲痛なお気持ちが読みとれました。
      ただ周りがね、一緒くたにしてしまうのよ。
      ただ大島さんのブログに
      私たちがそんなコメントを吹き飛ばしてしまうような念を送るからどうか心を痛めないで、みたいなコメントがあって。
      涙出たなぁ。
      大島さんの回復を心から願って、奥様が大島さんのことだけに心を向けていられるようにとの気持ちが伝わってきた。

      +48
      -2
  4. 匿名 より:

    大島さんを誹謗中傷する人、本当に意味がわからない
    心が貧しい人なんでしょうね

    +79
    -2
  5. 匿名 より:

    奥様やご家族の事を考えると胸が痛くなります、ブログ削除じゃなく被害届を出して下さい、こんな事する人達こそ刑罰にするべきです!

    +75
    -2
    • 匿名 より:

      こんなに頑張っている御本人とご家族を傷付けるなんて信じられない。絶対に辞めてほしい。

      +53
      -2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。