松居一代、前夫に感謝『あの世に伝えましょうサンキューって』

松居一代、前夫に感謝『あの世に伝えましょうサンキューって』

タレントで投資家の松居一代が9日、自身のブログを更新。1996年に離婚した一般男性との洗濯物の折り畳みに関するエピソードをシェアした。

松居は86年に会社経営者と結婚し子供を授かるも、6年にわたる泥沼離婚裁判を経て96年に離婚。この日の投稿では、「1回目の夫は、多彩でした」と題し「ゴム付きのキングサイズのタオルシーツを洗って…たたみましたよ」と折り畳んだ状態のタオルシーツをアップ。洗濯物を畳むことについて「あたし得意なんですよ」とした松居は、「これを教えてくれたのは…なんど、1回目の夫でした そうです 当時一世風靡をした パーソンズの創業者の夫から シーツのたたみ方を教わりました」と前夫のおかげとし、「とにかく、彼はナンバーワン、ハウスマヌカンよりも洋服をたたむのが上手でした 素晴らしい技でしたよ可憐でしたからね」と回顧した。

その後松居は、前夫の連帯保証人として07年返済まで借金苦に陥ることとなるが「彼の借金、1億7500万円を 背負わされましたが 良い点もありましたね あの世に伝えましょう サンキューって」と吹っ切れた様子で、前向きに綴った。

この投稿に、ブログコメント欄には「アパレル関係のお仕事はおおたたみが得意ですね」「是非、畳み方をご教授くださいませんか」「松居さんは 器が大きいです」「そのバイタリティはどこからくるのか 見習いたい」「サンキューと思える松居さんも素晴らしいです。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    ほんとこの人いつも何をあらそってるの?マンハッタン、郵便局、解体屋、そのエネルギーと金はどこから湧いてくるんや(・∀・)

    +17
  2. 匿名 より:

    元夫のこと話題に出すの好きだよね。どっちも泥沼だった割に。

    +39
    • 匿名 より:

      カーッとなって冷めやすいタイプなんじゃない?笑

      +27
      -1
      • 匿名 より:

        船越さんへの当て付けじゃないの?

        +27
        • 匿名 より:

          それだと思う。この前も苗字が船越だった時の家の契約書載せてたしw

          +17
  3. 匿名 より:

    ネットでは叩かれることも多いでしょうが、私には2億近くの借金は返せませんのでそこは尊敬いたします。現在進行形で何と争っているのかわかりませんが(マンハッタンの弁護士)いつもパワフルで面白いです。

    +25
    -7
    • 匿名 より:

      私は苦手です。サビのない歌のようで。弁護士だか全米20位だかの女からのLINEスクショも絵文字ばっかでビジネス感ゼロだし。英会話の先生かな?

      +32


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。