友利新、西川史子とワクチン2回目接種『打ったときに得られる利益を考え打つ決断』

友利新、西川史子とワクチン2回目接種『打ったときに得られる利益を考え打つ決断』

医師タレントの友利新が6日、自身のインスタグラムを更新。同じく医師タレントの西川史子とともに、コロナワクチンの2回目を接種したことを報告した。

同投稿で友利は「ワクチン2回目の接種に行ってきました」と切り出し、「体調が万全ではないので迷ったのですが、手続きなど大変だったのと、接種前には発熱はなかったので。」と予定通りの日程で行ったことを報告。心配される副反応については「1回目は殆ど副反応はかなかったのですが、2回目はまあまあ辛かった」と体験談を綴り、「もちろん、体調不良と重なったり、個人差もあるので一例だと思って頂けると幸いです。」とした。

また、一緒に接種した西川について「先生は殆ど副反応はなく元気だとLINEがありました」と体調をシェア。「ワクチンについては色々な考えがあるし、私も全員が絶対に打たないと!とは思っていません。私自身はワクチンを打たなかった時の不利益とワクチンを打ったときに得られる利益を考え打つ決断をしました。」と自身が接種決断に至った経緯を説明した。

西川も、自身のインスタグラムを更新しており「2回目のワクチン接種に行ってきました。心配していた副反応もなく一緒に行った」と無事、接種が完了したことをレポートした。

この投稿に、ネット上では「お大事になさってください」「医療従事者枠で早め二回目も接種済みですが…副反応はありませんでした」「私も今日は二回目副作用真っ只中です」「体調が大変な中、インスタなどに情報発信ありがとうございます」などのコメントが寄せられた。

画像引用:インスタグラム


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    被害が多く出ているワクチンなのにデメリットをほとんど伝える事のないタレント医師ばかり。

    +2

2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。