キンタロー、思い腰をあげ義母の味に挑戦『ごぼうの下処理が面倒くさそうで遠のいていた』

キンタロー、思い腰をあげ義母の味に挑戦『ごぼうの下処理が面倒くさそうで遠のいていた』

お笑いタレントのキンタロー。が3日、自身のブログを更新。義母の味であるきんぴらごぼうレシピに挑戦した事を綴った。

同投稿でキンタロー。は「お義母さんにレシピをLINEで聞いて再現しましたぁ」と義母の味を再現したきんぴらごぼうをアップ。初めて食べた際に「思わずまた食べたくなる味でした」と衝撃を受けたようで、「ずーっと作りたくて ごぼうの下処理が面倒くさそうで 遠のいていた お義母さんのきんぴらごぼう いざ!」と今回、重い腰をあげて挑戦したことを明かした。

続けて、「材料はごぼう、にんじん、牛肉 あと味付けは 醤油、みりん、お酒大丈夫な方はお酒も そこに私の好みで糸こんにゃくも入れました」と調味料や具材、自身のアレンジなどを説明。調理過程は予想通り「ごぼうのささがきが大変でした」と面倒な作業が続いたようだが、「でも沢山食べたいからごぼうをひたすらささがきしました。」と3パック、計6本のごぼうに奮闘したことを綴った。

完成すると、「LINE載せて良いか確認出来てないのでひとまず」と一旦、レシピ詳細は保留に。味付けについては「めちゃくちゃ美味しいーです。」と納得のいく出来のようだった。

キンタロー。の料理報告に、ブログコメント欄には「ささがきが大変ならピーラーでもできますよ」「斜めに薄切りでも美味しく出来ます」「ごぼうの皮を包丁の背でこそげ取ったら、あとはピーラーでサッサッと鉛筆を削るように」「ささがきゴボウなら冷凍物やチルド?の物があるのでそれを使えば時短に」など、様々なアドバイスが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    もう少し頭のいい人と思ってましたが

    違ってました

  2. 匿名 より:

    そこはただ感謝するだけでいいんじゃない
    作るのめんどくさいとか言わなくても…

    • 匿名 より:

      この人、結構嫌味な人なのよ
      この前も夫に厳しくしますーってブログにかいてて、言い過ぎだよって炎上してた。
      客観的に見れないタイプね( ´△`)

  3. 匿名 より:

    味濃そうだね🤤🍚

    • 匿名 より:

      キンタロは作り方教えてるのに、逆にツッコミばっかりされてて笑える

  4. 匿名 より:

    幼稚園の炎上から、もうこの方目にするとマイナスイメージしかないわ

    義母様を褒めてるのか遠回しにディスってるのか分からん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。