嫁ログの石田あゆみ、梅雨のリウマチ症状に不安『痛みもこわばりも増す』

嫁ログの石田あゆみ、梅雨のリウマチ症状に不安『痛みもこわばりも増す』

お笑いコンビNON STYLE(ノンスタイル)石田明の妻で、アメブロガー「嫁ログ」の石田あゆみさんが27日に自身のブログを更新。梅雨の時期に酷くなる、関節リウマチの症状について綴った。

二十歳に関節リウマチと診断され、定期的に通院しているあゆみさん。
同投稿では、リウマチの症状について「雨が降る前の日は なんとなく首肩が凝るような、“あ、もしかして明日雨?“と分かるくらい身体からのサインがくる。笑」と天候に左右されやすい事を明かし、特に梅雨の時期について「関節が痛むペースも早くなり痛みもこわばりも増すんです。」と、悩みを吐露した。

そういった体の症状から「朝起きた時、身体のこわばりを感じると起き上がれるのか!?とか今日一日身体もつのか!?とか些細な当たり前のことが出来るかどうかを考えるだけで なんだか憂鬱になる朝がある。笑」と精神的疲労にも繋がってしまうようで、「今日も三姉妹を元気に安全に生かすことを考えてると 心配なんかかけさせられない! そう思うと勝手に身体が動いていて、自然と娘達に元気にしてもらってるような気がします。」と、子育てパワーによる気合で乗り切っている事を明かした。

それでも、手のこわばりに関しては対処のしようがないようで、「オムツ替えるとか 着替えの手伝いするとか お茶を入れられなかったり 水筒を閉められなかったり (娘達に)おなかすいたとかおちゃのみたいとか言われているのに思うように動けない」など日常生活に支障をきたす事も。そんな時は「やっぱり怖くなったりします」と、子育てにおける不安な胸の内を明かした。

この投稿に、同じ病に苦しむフォロワーなどからは「梅雨時期と冬場はほんとにキツいですよね」「自分は親指、人差し指、腱鞘炎になり 手が痛いし動かせない日々が長々続いてました」「梅雨、下り坂、台風、新月、満月、黄砂、PM、花粉、もぉ全部駄目」「手の指、手首の関節が痛いときは お箸も持てないし洗濯も干せない…」など共感の声が多数寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    ミラクルな薬があるようですよ
    堀ちえみさんのブログで見かけました
    薬の名前はなんだろうなぁ

    +58
    -1
    • ちえみさんに より:

      相談されてみては?

      +48
      -1
    • とくメイ より:

      石田さん…貴女だけはリウマチの病名だけじゃなく治療法(治療の経過)や飲んでいる薬の名前を克明(できる限り正直)に伝えて下さい。そして詐病疑惑の堀ちえみの鋼の鼻っぱしらをへし折って下さいね。

      +29
      • 匿名 より:

        治療法や 薬品名
        あの人がまた パクるかも

        +16
        • 匿名 より:

          あの人本当にやりかねないからシャレにならないです

          +8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。