古村比呂、病院からの癌治療説明書にドキっ『ハッキリ数字が書かれていた事に...』

古村比呂、病院からの癌治療説明書にドキっ『ハッキリ数字が書かれていた事に…』

子宮頸ガンを経験した女優の古村比呂が28日、自身のブログを更新。ガン闘病時、病院から渡された治療説明書に生存期間に関するデータが記載されていた事を明かし、動揺した当時の気持ちをシェアした。

2012年に子宮頸ガンによる子宮の全摘出、2017年に再発、さらに再々発し抗がん剤治療を受けた古村。同投稿では、治療の説明を受けた際の書類に「現在の治療を受けられた場合、治療を始めた日から○年後に生存されている方は約○割と報告されています。」と過去の生存期間のデータをもとに導きだされた情報が記載されていた事をシェアし、「ハッキリ数字が書かれていた事に ドキッ」と、現実的なデータに当時ショックを受けた事を明かした。

しかし、この日、ブログで上記の情報を発信するために過去の書類をもう一度確認してみると「これらの数字はこれまでの研究の結果の1つをお示ししております。個々の患者さんの余命を正確に予測することは現在の医学では不可能です」とデータ情報に続いて注意書きが記載されていた事が発覚。古村は「説明書を確認して オッと気がつきました」と少しほっとした様子で綴った。

また、「いざガンになると 受け入れられない『がん情報』もあるかと」と自身の経験をもとに同病者の気持ちに寄り添い、余命に関する情報リンクをシェアした。

この投稿に、ブログコメント欄には「世の中には情報を正確に認識しないと本人にとってマイナスなことがよくありますよね。」「とってもとっても素晴らしい情報ありがとうございます」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    古村さんのブログ見てるけど、
    情報共有してくれるのはありがたいけど、なんか言葉足らずなんだよねー
    リンク貼って終わりみたいな
    やっつけ?

    • 欲を言ったらキリ有りません より:

      当初は同じ立場の人に寄り添いたい等とたいそうな事を自ら言っておきながら、一向に実行されてない不誠実な方もいらっしゃいます その方と比べたら古村さんは充分に尽力・貢献されてると私は思いますよ

  2. 匿名 より:

    知りたいような知りたくないデータだね。
    ヒロちゃんの活動いつも応援してるよ(*^▽^*)
    コロナに気をつけて、接種ももうすぐ始まりそうだしお互い元気にがんばろう♪( ´θ`)ノ

    • 匿名 より:

      古村さんや生稲さんは
      あのステージ4の方をどう思ってるんだろう
      同じ癌サバイバー 
      他人のことは関係ないだろうが
      多少なりとも疑問があるはず
      聞いてみたい気がする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。