生稲晃子、がん対策推進企業アクションの対談収録『私と一緒に学びましょう』

生稲晃子、がん対策推進企業アクションの対談収録『私と一緒に学びましょう』

乳癌を経験した女優の生稲晃子が24日、自身のインスタグラムを更新。癌に関する情報を発信するYouTubeチャンネル「がん対策推進企業アクション」の収録に参加したことを報告した。

同投稿で生稲は、ヘアメイク中の写真や、共演する東大病院の中川恵一医師との2ショットをアップし「今日は、がん対策推進企業アクションの、YouTube撮影でした」と報告。今回の議題は「がんって何?がんになっても働けますか?」について取り上げるようで、「ぜひチャンネル登録して、日本人の2人に1人がなると言われているがんについて、私と一緒に学びましょう」と呼びかけた。

また、「『がん対策推進企業アクション』という厚生労働省の委託事業名も覚えてくださいね」と企業で働く癌患者をサポートする国家プロジェクトを周知した。

この投稿に、フォロワーなどからは「お疲れ様でした。後で見せて頂きますね。」「生稲さんの活動はほんとうに素晴らしいですね」「大切で意味のある活動されてますね」「色々と考えなければならない年齢なので、じっくり見ます」など、感謝の声が多数寄せられた。

画像引用:インスタグラム



  1. 匿名 より:

    ほ○さん
    生稲さんを少しは見習ったらいかが?
    何故だか完治して元気ハツラツとコロナでも外出外食して院内で美味しいなぁ。と検査のたびにランチスイーツの写真撮ってさ
    何にも同病癌の方々に寄り添うこともしてませんが?毎回食べログのみ

    +21
  2. 匿名 より:

    ちえみさんとは交流ないのかな?
    医師団あれー???笑

    +39
    -1
  3. 匿名 より:

    流石だなぁと思います。
    本当に癌になった方は、
    真剣に他の癌の患者の方に寄り添っておられますね。
    誰かと違って!

    +63
  4. 東大病院の先生!! より:

    ぜひ、ステージ4から夢の完治をされた方との共演のほうもお願いしたいのですが。

    生稲さん、ご自分の体験されたことをたくさんの人と一緒に学んだり考えたりしましょう、という生き方が伝わってきて、同じ癌闘病者も頑張ろ、とおもえます。

    +57
    • 匿名 より:

      自称の方とは程遠い人間性ですね
      生稲さん癌患者に寄り添う事の出来る人
      一方、院内で食べログ、外食、出前の方には?

      +48


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。