渡辺徹、義母のコロナワクチン接種を報告『義姉の計らいで第2回目の予約も済んでいる』

渡辺徹、義母のコロナワクチン接種を報告『義姉の計らいで第2回目の予約も済んでいる』

大動脈弁狭窄(きょうさく)症で入院中の俳優・渡辺徹が17日、自身のブログを更新。義母が新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを報告した。

87歳の義母について、「昨日無事にコロナ予防ワクチン第1回目の接種を受けることができた。」と報告し「なんだかホッとする」と安堵を綴った渡辺。「息子たちもあばあちゃんに何かあってはいけないからと実家に来ることをなるべく少なくしている。彼らも喜んでいた。」と収束後の再会を心待ちにしている様子で、また、「義姉の計らいで第2回目の予約も済んでいるらしい。」と対応に感謝した。

渡辺は「早くみんなが打てるようになれば良い。」と願い、「それまでは、じっと耐えましょう。」と呼びかけた。

この投稿に、ブログコメント欄には「お義母様 良かったですね。」「ご高齢の方は心配ですよね。無事に2回目も終わるといいですね。」「徹さんも全快してホッとさせてくださいね」「親のワクチン接種はやきもきすしますよね。」「全員がワクチンを打てるのは、まだ先になりますね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    義姉の計らいって何ですか?
    義姉が予約を代理でされたってことですかね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。