だいたひかる、妊娠判定を翌日に控え緊張『妊婦(仮)生活は、夢のようで…』

だいたひかる、妊娠判定を翌日に控え緊張『妊婦(仮)生活は、夢のようで…』

乳がん治療を一時中断し、不妊治療中のお笑いタレントのだいたひかるが20日、自身のブログを更新。不妊治療による妊娠判定を翌日に控え、緊張と不安な気持ちを綴った。

この日だいたは「もう判定です」とし、「私が今回移植したのは胚盤胞で、1週間で判定が出ます。」と胚盤胞移植のプロセスを説明。「正直早いなぁ…もう結果分かっちゃうんだって、寂しさの方が多いですが 妊婦(仮)生活は、夢のようで…」としつつ「でも結果がどうであれ!?5年も凍結させた卵を、あったかい所に戻せた事。乳がんになっても色々できる事が、乳がんの方々の希望になったら幸いです」と前向きに綴った。

同日夜の更新では、「寝たいのに昼寝も出来ずに…ただソワソワして終わっちゃいました」と不安な気持ちで1日を過ごしたことをシェア。「移植から1週間たくさんのアドバイスや、励ましありがとうございました 皆さんに見守っていただき心強かったです 心から感謝しています」とブログ読者へ感謝の気持ちを綴り、「だいぶ怖いんですけれど頑張ってきます」とドキドキに綴った。

この日の投稿に、ブログコメント欄には「良い結果になることを願っています!!!」「どうか赤ちゃんがひかるさん夫婦のところに来ますように!」「どうか神様、お願いします!」「素敵なご夫婦なのできっときっと幸せな人生になります」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. おめでとうございます より:

    だいたさん。

    本当に本当におめでとうございます。
    今まで以上に、お身体を大切に。

  2. 匿名 より:

    よかったです。
    おめでとうございます💓
    今まで以上に、お身体を大切にしてほしいです。

  3. 匿名 より:

    こちらまで緊張、、、です。
    お祈りしていますよ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。