堀ちえみ、中古住宅を探す『主人が必死になって物件を探してもらえるよう不動産業者にお願い...』

堀ちえみ、中古住宅を探す『主人が必死になって物件を探してもらえるよう不動産業者にお願い…』

タレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。物件探しで内覧したことを報告した。

諸事情により、夏頃までの引越しを余儀なくされている堀。この日は「今日は不動産情報がいくつか、入ってきました。情報が出てきたら、いつでも見に行けるように待機中。」と急な案内で内覧に出かけたことを報告し、「区外も考えようかとかと言う話も、チラホラ出たりもしていますが…生活の基盤が全て完璧に、地域と密着できていたので、安全面や人との繋がりなど全てに於いて、新たにとは考えたくないなぁと。」と近所で探していることを明かした。

また、「更地の土地が有れば、それはそれでイチから、思うように家を建てることができますね。しかしそうなると、建てるまでに時間を要するので!何はともあれ、とにかく急がないと。」と中古住宅を探している様子で、「主人が必死になって、物件を探してもらえるよう、不動産業者に、お願いをしていたので、今週一週間の情報が、今この時間になり、やっとまとめて出てきました。これから何件か出てきた物件を、まとめて見てきます。」と無理を言って、内覧の予定を組んでもらったようだった。

夜の更新では、「この家と出逢ったのは2014年の8月。その頃の私は、特発性大腿骨頭壊死症のため、足の痛みが辛く普通に歩くのも大変でした。」と引っ越し当初を思い返しつつ、「一戸建ての購入は、初めてということもあり、リフォームが完成していくのを、二人でとても楽しみにしていましたね。」と当時再々婚したばかりの夫との思い出を懐かしんだ堀。「あれから約7年経ち。主人も私も共に50代を超えて、この年齢で引越しです。」とワクワク感を綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「立ち退き?こんな急かされることある?」「なんだか、新築しない言い訳してるようにきこえるんだけど。」「豪邸建てているんじゃ無いの?あんなに勿体ぶった言い方するから…」「細かいリホームもしてて何故に急にコロナの今、引っ越しするの?」「不本意ながら引っ越さざるを得ないことになったのでしょうか」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


45 / 451...«4142434445

  1. 匿名 より:

    堀ちえみさんのブログ内容って自慢しか見えない、新居、うれしいのはわかりますが、あそこまで、見せますかね?和室は、好みありますが、なんかおちつかない色ですね。

  2. 匿名 より:

    めんどくさい
    ですね

  3. 匿名 より:

    ブログはだんだん時代に合わなくなってきた感じしますね。
    堀さん同様取り残され行くのでしょうね。
    YouTubeやInstaですよ。

    ブログしか無い義母しがみついているしね。継息子義母からあんな会社送り込まれて、もっとましな所に就職できただろうに。

    • 匿名 より:

      若い人はブログを見ないものね。
      聞くとブログは、世代の上の人ばかりだから、とのことです。

    • 匿名 より:

      私もブログって将来性的にどうなんだろう?っていつも思う。
      真実を克明に書いていれば「記録」になるけど
      この人のは記録というには遠く及ばない。


45 / 451...«4142434445

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。