古村比呂、YouTubeで病気について語る『子宮頸がんのことをアップ致しました』

古村比呂、YouTubeで病気について語る『子宮頸がんのことをアップ致しました』

子宮頸がんを経験した女優の古村比呂が7日、自身のブログを更新。自身のYouTubeチャンネルにて、病気について語ったことを報告、視聴を呼びかけた。

同投稿で古村は「いつかお話したいと思っていた 自分の子宮頸がんのことをアップ致しました。」と報告。撮影は1人で行ったようで、「カメラに向かって話すのは緊張しました。3時間位 一人で収録していたら 途中 何を言っているのかわからなくなったり 目線を間違えてしまったり もう一度 撮り直す気力もなく そのまま編集 アップしました」と撮影裏エピソードを綴った。

次回の動画についても、「チョッとはレベルアップしたいっす!」と意気込む古村は、「是非ご覧下さいませ リンパ浮腫のことも 近々にお話出来たらと思っています。」と綴った。

この報告に、ブログコメント欄には「とってもとっても素晴らしい動画ありがとうございます」「ありがとうございました。よく語って下さいました。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    女優としては良いお仕事に恵まれて来られたけど、プライベートでは色々あった苦労人の古村さん 謙虚で誠実どんなにしんどくても明るくポジティブで芯が強く、また自身の経験を活かし同じ病の方々に寄り添い貢献する姿は尊敬に値します 本当こう言う方は素直に応援したいものです 自称ステージ4の元アイドルさんにこの人の爪の垢煎じて飲ませたいくらいです

  2. 匿名 より:

    貴重な情報いつもありがとうございます。そして、活動ご苦労様です!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。