堀ちえみ、こどもの日のランチ公開&祖父母との思い出つづる

堀ちえみ、こどもの日のランチ公開&祖父母との思い出つづる

タレントの堀ちえみが5日、自身のブログを更新。同日の「こどもの日」にちなんで、自身の幼少期の思い出を綴った。

同投稿で、「子どもの日ということで、私の子どもの頃の写真を、整理しました。」とし、生後8ヶ月ごろから5歳ごろまでの祖父母との思い出の写真を次々とアップした堀。「私の目線の向こうは誰がいるのかな。誰に向かって笑っているのでしょう。多分祖父に抱かれているから、祖母に向かって笑っているのだと思います。」「七五三。左後ろで見守る着物姿の祖母。」「自宅の砂場にて。祖父が公園の砂場はきれいじゃないからと、家に砂場を作ってくれました。」など、写真一枚一枚、祖父母との思い出を綴った。

両親との思い出はさっぱりな様子の堀は、「祖父母の愛情に満ち溢れた幼少期。この土台があったからのこそ、私は芸能界デビューを果たせたのだと思って、心から感謝しています。」と祖父母への恩と、感謝の気持ちを綴った。

そんな自身の幼少期の思い出に浸ったこどもの日のランチは、簡単に出前を利用したことを報告。「神楽坂にあるお店ですが、前々から気になっていました。」と家族4人分の親子丼をアップし、「あ〜ぁ!美味しい。トロロロロ〜ンとしていて最高ですね。今度はお店で食べたいなと思いました。夢がまたひとつ増えたね。」と満たされたことを綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「子供の日に自分の子供時代の写真と思い出話を長々とブログに綴るって(笑)」「どんだけ自分自分なの?こどもの日だよ!堀さん」「子供の日に出前舘…」「なんで祖父母ばかり強調してんの?」「現在幸せじゃないんだなってことは伝わってきた」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


36 / 361...«3233343536

  1. ふと思った より:

    堀さんがボイトレを見せ続けるのはあの舌を見せることがもしかしたら目的なのか?
    堀さんの舌は2019年に本をしゅっぱんの為にメディアに出始めた頃は普通の厚さでしたもの
    あんなに白くこもりしていなかった。そしてあんな皮弁のひともいない。
    なんらかの細工をしているのか?
    いつも言ってますよね。ボイトレあとに自主練習していたと。
    不思議な皮弁です。
    太腿ってあんなに白くはないですよね。堀さんは色白でも無かったし。

    • 匿名 より:

      飴を舐めた後に変色する様な範囲で
      白くなってますよね。
      皮弁の方とは、全く違います。
      こんもりさせるのは、術後暫く経ってから。
      術後間もなくの頃は、仰る通り普通の舌でした。
      詳しくない方は、不自由な舌を見て
      きっと同情される事でしょう。
      医師が見たら?笑

  2. 匿名 より:

    私のエビとカニ って いやいや笑 アンタ食べれやんのやろ? 甲殻アレルギーらしいし

    だから 私の… とか おかしいやん!


36 / 361...«3233343536

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。