小川菜摘、出演舞台にママ友ファミリー駆けつけ 共演俳優からは手描き靴プレゼントも

小川菜摘、出演舞台にママ友ファミリー駆けつけ 共演俳優からは手描き靴プレゼントも

タレントの小川菜摘が自身のアメブロを更新。29日に千秋楽を迎えた舞台「亡国のワルツ」について、感謝の気持ちを綴った。

自衛隊に代わり“自衛軍”が国を守る虚構の“日本”を舞台にした社会派エンターテインメントに、日本初の女性首相役で出演した小川。千秋楽を迎えたことに「誰一人と欠けることなく最後まで完走出来たこと本当に嬉しく安堵しております」と心境を明かし、「ご来場下さったお客様 配信で観て頂いたお客様 応援してくださった全ての皆様に大感謝です」と感謝の気持ちを綴った。

舞台には、次男の3歳からのママ友ファミリーも駆けつけてくれたようで「いつも私の舞台に駆け付けてくれます 嬉しい感想 なるほど、、と思う感想、意見 沢山聞かせてくれる 有難い」と感謝し、「演じる者の糧になります」と綴った。

また、共演者で俳優の廣瀬友祐からは手描きシューズをプレゼントされたようで「adidasのスタンスミスになんと 廣瀬君が描いた チャッキーの絵 凄くないですか??これ、全部廣瀬君の手描き」「毎日あんなに身体も頭も疲れる作品を演じていて、1日だけお休みになった日に、描いてくれたんですって、泣」と、写真とともに感動を綴った。

画像引用:アメブロ

画像引用:アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。