声優の小笠原早紀、月刊誌の取材を報告『舌がんのこと、そしてその後のこと』

声優の小笠原早紀、月刊誌の取材を報告『舌がんのこと、そしてその後のこと』

人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」などで声優を務める小笠原早紀が26日、自身のツイッターを更新。月刊誌「健康365」にて、舌癌体験や闘病生活などについて話したことを報告した。

19年5月にステージ1の舌癌手術を受け、その後、20回以上の放射線治療を行ったことを公表している小笠原。同投稿では「舌がんのこと、そしてその後のことなどお話させていただきました!」と明かし、「健康365さんありがとうございます 健康365 7月号は5月16日発売です!よろしくお願いします」と呼びかけた。

また、健康365編集部の公式アカウントもツイッターを更新しており「#声優 として活躍中の #小笠原早紀 さんにお話を伺いました。」と報告。「舌がんを乗り越えて復帰後、昨年転移が判明。当時の心境と、前向きに治療に臨めた理由をお聞きしました。」と取材内容を明かし、「記事は、5月16日発売の『健康365』7月号に掲載されます。」とした。

この投稿に、ネット上では「本当に大変なことも多い中で、明るくお話してくれること、心から眩しく、有り難く感じます。」「たくさんの方を勇気付ける事に繋がりそうですよね。ありがとうございます!」「薬で免疫力が低下してますから流行り病には気を付けて下さいね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:ツイッター



  1. 匿名 より:

    ステージ1でも抗がん剤治療は不可欠なのですね。。
    あの方はステージ4の舌がんなのに何故抗がん剤しないのだろうか。
    やはりガンというのは嘘なのだろうか。

    +95
  2. 匿名 より:

    アニメのファンです。海外でも人気で、凄いですよね😻✌🏽
    闘病、大変だと思いますが応援してます!!

    +58
  3. 匿名 より:

    この人なら応援したい。

    +122
  4. 匿名 より:

    情報発信ありがとうございます!
    雑誌がでたら、買わせていただきますね!

    +105
    • こういう方の より:

      闘病や治療の話を講演会で聞けるようにしていただきたい。

      家族がぁ、

      緩和治療がぁ、

      桜の花がぁ、

      なんてわけわからない話より、ずっと聞きたいので、主催者側がきちんと講演者を選んで欲しいです。

      +147


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。