生稲晃子、癌関連のラジオ収録を報告『闘病について神妙に話すのはあまり好きではない』

生稲晃子、癌関連のラジオ収録を報告『闘病について神妙に話すのはあまり好きではない』

女優の生稲晃子が15日、自身のインスタグラムを更新。がん患者やがんサバイバーを応援するラジオ番組の収録を報告した。

同投稿で生稲は「ABCラジオ『Changeの瞬間〜がんサバイバーストーリー』の収録をさせていただきました」と切り出し、「八木早希アナウンサーに話を聴いていただきましたよ〜!」と元MBSで現在はフリーの八木早希アナウンサーと対談したことを報告。

自分の闘病について「神妙に話すのはあまり好きではない私…」とする生稲だが、「せっかく命を繋ぐことができたのだからと、いつも元気に笑って話してしまいます その私を見たり聴いたりして、皆さんの励みにしていただければと…いつもそう思っているのです。」とした。

放送日程などについては「詳細はまた改めてお知らせしますね」と後日の発表としている。

この投稿に、コメント欄には「晃子さんの話で元気もらえる人がたくさんいますから」「闘ってきたからこそ 伝えれるものが有りますもんね。」「本当立派です今病気の方々に勇気を与えてくれる、そんな使命者なのかなぁと思います。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

5件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    悲劇のヒロインぶって仕事している方もいますよね。大袈裟に家族愛語って。

    • 匿名 より:

      まさに悲劇のヒロインですよね。普通忘れたい出来事なのに、ミュンハなのでしょうね

  2. 匿名 より:

    遊びに行くような格好で、机に肘をついてましたっけ

  3. 匿名 より:

    堀さんもでたラジオ番組ですね。
    あの方はお遊び気分でやっていましたが(苦笑)

    • 匿名 より:

      そういえば堀ちえみさんも出てましたね。
      あの人は出掛けられるだけで嬉しいんじゃないですか?
      何でもかんでも自分ファースト…
      病気や治療に関しての知識が無さすぎて話は頓珍漢…
      自分の罹患してるものですらも間違った情報を発信…
      何とかならないんでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。