だいたひかる、夫との思い出の品を壊してしまう『申し訳無くて...』

だいたひかる、夫との思い出の品を壊してしまう『申し訳無くて…』

乳がんを経験したお笑いタレントのだいたひかるが6日、自身のブログを更新。夫との思い出の品を壊してしまったことを明かした。

癌闘病中、夫に日本一の評価を得る石川県の老舗旅館「加賀屋」に連れて行ってもらったというだいた。旅行時期がたまたま夫の誕生月ということもあり「若女将からの配慮で、九谷焼のマグカップを頂いた」とするも、「最近、割ってしまい 言えずにいましたが…いつか言わなきゃと 朝、仕事前に言ったら1日が暗くなりそうだし 仕事中も言えないし 夫の仕事が終わったら言おうと…」と思い出の品を壊してしまったことをなかなか切り出せずにいたという。

タイミングを見計らい、夫に正直伝えると『怪我しなかった!?』と予想だにしない反応だったようで、だいたは「怒られずに終わりましたが 申し訳無くて、確か!?お土産売り場に、九谷焼のカップが販売されていたので… いつか私の奢りで、再び加賀屋に宿泊する事が今の手前の目標です 九谷焼のマグカップを、割っても予備があるように…沢山、買って帰りたいと今から思っています!!」と記した。

この投稿に、ブログコメント欄には「ひかるさんの事をよく分かって居るので、優しい言葉掛けてくれたんですね。」「最初の一言が…本当に優しいご主人ですね~」「流石だな。また行けると良いですね」「なんて素敵なご主人なんでしょう。心が綺麗な方ですね。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    自分から(勝手に)大々的に「ステージIVです。」と発表してた人はよく金沢に行き九谷焼買ってましたね、そういえば。
    加賀屋のある能登方面は行かないし温泉宿にも行きませんね。
    ひたすら食べるだけのつまらない旅…
    夫婦して観光には興味無し、ですか?

    +1
  2. 匿名 より:

    優しすぎますね!羨ましい(´∀`)

    +1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。