人気モデルの佐藤弥生、乳癌で左胸全摘『私の経験がいつか誰かの役に立てたら』と公表へ

大人女性向けのファッション誌「STORY」の人気モデル・佐藤弥生(43)が6日、自身のブログを更新。今年2月、乳癌で左胸の全摘手術を受けたことを告白した。

同投稿で佐藤は「ご報告が沢山あります まずは髪の毛切りました!!思いきってショートにしました この髪型とっても気に入ってます」としつつ、「今年の2月に乳がんの手術を受けました」と報告。「ステージ0非浸潤癌で左胸を全摘しました 手術から3週間後に出た病理検査の結果で転移がみられない事が分かり、問題無く術後は良好です」と術後経過を明かした。

現在は病院へ「1ヶ月に1度診察に行っています」といい、次回からは「3ヶ月に1度の診察で良い」と言われたという佐藤。しかし、「なんせ初めてだらけの事なので一応1ヶ月後に予約しました」と綴った。

今回、公表することについては「するかしないかでとても悩みました」というが、「自分が癌になってみて、色々な方のブログやSNSなどでとても良い情報を沢山得られました 本当に助かったので、私の経験がいつか誰かの役に立てたら と、公表することを決めました」と公表した経緯を綴った。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    みなさん具体的な話をおっしゃってますね。当たり前なんでしょうけど、どなたが家族愛しか語らないので。。。

  2. 匿名 より:

    ステージ0で全摘って衝撃…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。