堀ちえみ、入院中のメニューを再現『懐かしいなぁ。』

19年2月に舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが31日、自身のブログを更新。喋ることについてのコンプレックスや、病院食を再現し、懐かしんだ。

ここ最近、出掛け先で「いろんな店員さんとの会話で、イマイチ通じていないことが多くて、ちょっと気落ちしていたんですね。」と、発語に関する悩みを吐露した堀。「マスク生活が始まり、言語が伝わりにくいという弊害が生じました。」とコロナでのマスク生活が影響しているとし、「マスクの中で声がこもっている分、自分には聴こえていても、実はきちんと口を開けて、丁寧に喋っていないのではないかな。」と分析した。

堀は、この発語に関する問題について「コンプレックスだというふうに、思ってしまうのが一番怖い」といい、「今の状態を分析して、いち早く軌道修正していくことが、とても大切」と前向きに綴った。

夜の更新では、「野菜をたくさん使い、ヘルシーな夕飯にしました。」と手料理写真をアップ。メインは「沢山のキャベツの千切りを、豚バラ肉で巻いてレンチン。上から茗荷と長葱のタレを掛けて。」を、サイドには「豆腐を焼いたものに、上からえのきの餡掛け」と入院中によく出されたメニューを再現したようで「懐かしいなぁ。」と綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「なんでも食べるのに発語の苦労は思い出したように言うのは不思議…」「話すのに支障をきたすならラジオの仕事を受けないと思います??」「病院でよく出た?そんなに長く入院してた?」「この人の場合は食べる事は大変だったはず」「命にかかわる、病気で入院した人が入院中の食事を懐かしみますかね?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


36 / 36First...«3233343536

  1. 匿名 より:

    しっかしよく食べるよね。
    記事が本当なら。

  2. テスト より:

    NpwkLQUm4uPPYiLbVreaDMwq.mp4

  3. おーまま より:

    「顔を見て言えればいいなと願っています」
    うっそくさ~
    浜松へも行けていつでも顔見に行けるくせにしっらじらしい


36 / 36First...«3233343536

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。