松居一代、東日本大震災10年『たくさんの方の命をのみこんだ津波 本当に凄まじい映像』

タレントの松居一代が7日、自身のブログを更新。10年前の東日本大震災を振り返り「改めて…怖さを感じております」と思いを綴った。

東日本大震災から間もなく10年を迎える中、松居は「10年前の大惨事の映像を見ていました 本当に恐ろしい災害でしたね」と振り返りつつ、テレビに流れていた当時の津波映像をシェア。「こんなことが起きるのかと…改めて思える映像です たくさんの方の命をのみこんだ津波 本当に凄まじい映像です 改めて…怖さを感じております」と率直な思いを記した。

この投稿に、ネット上では「10年も経ちましたが、決して忘れる事は出来ないですね。」「つい最近の事のように思えます。悪夢のような災害でした。」「忘れてはならない事ですが、毎年毎年この映像を流すのは疑問に思います。」「被災地に住んでる私は、どうしてもフラッシュバックしてしまいます。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    テレビで元ダンナ様みる度に
    苦労したんだろうなぁと思ってしまう。

  2. 匿名 より:

    人ごとのようなブログですね。もっと被災者に気遣ってくださいよ…

  3. 私は、画像処理されてると見れません より:

    ぼかされた部分にひとが写ってると思ったら心苦しいし。松居さん、タレントくくりなんですねー。オニババアくくりかと思いますが、船越さんとの離婚劇のマスコミ劇場はワイドショ-.の質が垣間見えゲンナリ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。