3月4日は国際HPV啓発デー  古村比呂が啓発活動『検診と予防は違う』

3月4日は国際HPV啓発デー  古村比呂が啓発活動『検診と予防は違う』

子宮頸がんを経験した女優の古村比呂が4日、自身のブログを更新。同日「国際HPV啓発デー」に関する情報発信をした。

国際HPV啓発デーとは、国際パピローマウイルス学会が全世界90以上の団体・組織と提携し、子宮頸がん、咽頭がん、肛門がん、陰茎がんなどに関わるウイルスHPVについての知識を普及させる啓発活動で、日本では「HPVについて知ろう。HPVはみんなで撲滅できる」をテーマに今年、本格的に啓発キャンペーンが行われることになった。

この啓発活動について古村は「恥ずかしながら私は今日初めて知りました。」とし、「私は 2012年一月に偶然の検査で HPV感染からの子宮頸がんがわかり3月13日に子宮全摘しました。あれからHPVのこと 検診のこと 予防のこと など様々ことがわかって来ています。」と自身の経験をシェア。啓発活動として個人のYouTubeで「『子宮頸がん』の事を 腫瘍内科医 勝俣範之先生から教えて頂きました。何より驚いたのは『検診と予防は違う』という事 私は子宮頸がんの場合は『検診を受けていれば、予防に繋がる』と思っていました。そこをキッパリと先生に指摘されました。その様子も動画に入っています。完成次第アップさせて頂きます」など、医師との対談を発信することを告知した。

この投稿に、ブログコメント欄には「素晴らしい動画アップされるのを楽しみにしています」「予防と検診は違う。予防はワクチンとかを打つ 検診は早期発見 そこの違いなのか?!早く解答が知りたい!!」「比呂さんが健やかに過ごされますように」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    ここに連日 話題になるあの方とはエライ違い
    人間性の違いでしょうか?

    温かく見守って?全て自分の話
    古村さん頑張ってください!応援してます!

  2. 匿名 より:

    同病者に対しての接し方が本当に素敵ですね。
    あの方とは真逆ですな

  3. 匿名 より:

    独りよがりで騒いでる方とは人間性が違いすぎますね

    • 匿名 より:

      古村比呂さんのブログを拝読しています。
      癌関連でシェアされる話題など参考になります。
      日常の息子さん達やお母様とのやり取りは本当に仲が良くて心が暖かくなりますね。
      Hさんとは人としての器があまりにも違いすぎます。

  4. 芯が軸が、しっかりとされたかた より:

    比呂さん、ほんとに励まされてます。私は、患者ではなく家族の立場ですが。くれぐれもお身体大切になさって下さいね❤



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。