松居一代、親族間トラブルを暴露『神様の逆鱗に触れる行動のひとつでしょうね』

タレントの松居一代が12日、自身のブログを更新。親族間トラブルを暴露し「許容範囲を越した物には神様からの制裁を受けることになります」と警告した。

10日の更新「悲し過ぎる出来事でした」にて、今月上旬に亡くなった父親の危篤時に家族から緊急連絡をもらえなかったこと、通夜・告別式のどちらも親族席を用意してもらえなかったこと、”父親名義の土地”の名義が断りもなく勝手に変更されていたことなど、衝撃的な身内エピソードを綴った松居。

この日のブログでは、「ある程度の悪さであれば…神様は目をつぶって…くださるかもしれません しかし、その許容範囲を私達は決して越してはいけません なぜならば私達は心を持ち合わせた人間だからです 獣ではありませんからね」と怒りをにじませ、「許容範囲を越した物には神様からの制裁を受けることになります それは、実に恐ろしく怖いものです じわりじわり…ボディブローが効いてくるように時間をかけて効いてきます 私への行動はまさしく、神様の逆鱗に値しますね」と警告した。

さらに「あたしは、ひとりっ子なんかじゃありません姉妹がいます」と長女であることを告白し、「彼女達はおとうちゃんの世話になりっぱなしで…敷地内に住んでいますよ」と妹らに呆れた様子で、身内事情を暴露。「両親のことを 親身になってくださっていたケアマネージャーさんに対しても悲しい出来事がありました これも神様の逆鱗に触れる行動のひとつでしょうね」と嫌悪感を綴った。

この投稿に、ブログコメント欄には「ただでさえお辛いのに、この仕打ちはないですね。」「なるほど…姉妹がいたのですね。なんとなくお察し致します。」「松居さんは地元のスターでもあるはず。嫉妬もあるのではないでしょうか。」「ご家族のお席が用意されていないなど到底考えられませんね。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 怖い怖い より:

    妹の存在ずっと隠し、さも自分が介護してる風に見せかけてきた。それもたまに突撃介護。葬儀に一番前に席がなかったことに怒る。介護してくれてる妹さん家族に感謝もなく、供花沢山持ち帰り、父ちゃんの腕の骨も勝手に持ち帰り、家ではテーブルにキャンディーボックス?のようなものに入れて茶器にもらった冷や飯入れて供える。仏具ケチって散財したといいながら、自分は御馳走食べてる。そして初七日に妹に宣戦布告?翌日の今日は朝から隣の工事にはしゃいで写真撮りまくる。当初は褒め、途中で下げ、最後はいい会社だったとべた褒め。それで同情のコメントしか載せない。よく一代様が、というのはなにかに取りつかれているのか?それでも一般週刊誌もヤフーもスルー。触らぬ神に祟りなしですね。

  2. 匿名 より:

    そりゃハブられるわ笑
    自覚ないのが怖い

  3. 匿名 より:

    あかん!!
    あかんで!!

    どういうことや!

    アホ!!
    ボケ!!
    おぼえておけ!!

    書いた文章を削除したんだよ(怖)

    • 匿名 より:

      どうされたのですか?

    • はあ? より:

      地元のスター???どこが?(笑)
      地元の恥さらしでしょう?

      獣だよ、松居は!獣そのもの!
      でも、犬猫よりも劣る!知ってる人は知ってるよ。

      神様は見てますよ!がお得意の言葉だけど、それあんたにまんま返せる言葉だからね!吐いた唾は必ず自分に返ってくるという諺を実によく表してるじゃん!今の、今までのあんたの毎日の姿見たら誰でも分かる!
      都合よく神様!神様!言ってんじゃねーわ!うっせーわぁ~(笑)

  4. 匿名 より:

    こんな事をブログに書くから、
    親戚から嫌われたり、
    もう田舎に来て貰うの迷惑なんでは?
    船越英一郎さんにも嫌な思いさせたから、神様からの罰かもね。

  5. ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル より:

    怖いなぁ、自分がイチバンなんだろ。どうして、まわりがそういう仕打ちをしたかったのかを考えればいいのに。船越さんは、大変な心痛だったことだろう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。