薬丸裕英、歯ぎしり対策でマウスピースデビュー『歯が欠けてしまった』

薬丸裕英、歯ぎしり対策でマウスピースデビュー『歯が欠けてしまった』

タレントの薬丸裕英が1日、自身のブログを更新。歯ぎしりで奥歯が欠けてしまったことを明かした。

同投稿で薬丸は、先々週に睡眠中に歯ぎしりが与える影響で「奥から2本目の歯が欠けてしまった」ことを告白。「歯科に行き、型取りをして1週間でセラミックの被せ物が完成 本日、装着が完了して やっと詰め物を気にせずに食事が出来ます」とその後の対応を綴った。

歯ぎしりが与える負荷は「体重が60キロ台の人であれば 個人差はあるが120キロ~180キロもの 力が歯にかかっているそうです」と学んだ薬丸は、その対策として「今夜からマウスピース『ナイトガード』で歯を守ります」とした。

この報告に、ネット上では「マウスピースして寝たほうがいいですね」「歯ぎしりの音がスゴい人、たま~にいますね。」「人間みんな少なからず歯ぎしりしてるそう」「自分も同様に上の1番奥の歯が欠けました…」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

1件の返信



  1. 匿名 より:

    寝てる間に歯が欠けるって怖いな笑
    どんだけ強い歯ぎしりなのよ…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。