松居一代、3つのダンスレッスンをこなす『なにぶんにも命懸けですから!』

松居一代、3つのダンスレッスンをこなす『なにぶんにも命懸けですから!』

タレントの松居一代が26日、自身のブログを更新。ダンスレッスンに出かけたことを綴った。

現在、ジャズ、バレエ、タップの個人レッスンに通っているという松居。「それぞれのレッスンは 先生はおひとりで… 生徒は松居のみですよ プライベートですし スタジオの関係で ぶっ通しのレッスンなんです」と多忙なスケジュールをこなしていることを明かした。

続けて、「さぁきついレッスンがスタートします」と題し、ダンススタジオの写真をアップ。ダンスは現年齢の63歳から始めたようで、「子供の時から習ってきた方々との勝負ですから…わたし…出来ません!!踊れませんは通用しませんから さぁ…命懸けですよ!!」と意気込んだ。

 

全てのレッスンを終えると、「ど真剣のレッスン終わりましたよ!!」と報告し、使い込んだタップシューズを披露。松居のエネルギーに「スタジオにお越しのダンサーの20代の男性」は『筋肉痛とかないんですか!?』と尋ねてきたようだが、松居は「『な〜んにもありませんよ』これが松居の返事でした」とサラリと回答したことを綴った。

さらに、「実は、今日ダンスの先生に『よく連いてこられますね…』とお褒めいただいたんですよ」と松居。「いやいや…ここから さらに拍車をかけていかないと未来の扉は開きませんからね なにぶんにも命懸けですから!」と負けん気で綴った。

この報告に、ブログ読者からは「東京都のコロナの現実わかってますか?こんな時にも命懸けの練習って言って出かける理由…」「命懸けのダンスっていつか舞台に立つのでしょうか?」「ものすごい気合い」「お怪我の無いように頑張ってくださいませ」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

9件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    日本から居なくなっても困らないから、マンハッタンに早く行けば良いのに。
    需要ないし

  2. 匿名 より:

    以前はブログ見てましたが最近見てません
    やはりダンスのレッスンうそですか
    歌も踊りもイメージなかったからどうしたかと思いました
    大○○つきな所、全然変わってませんね


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。