堀ちえみ、移植舌に奇跡『やれば出来る!成せばなる!』

タレントの堀ちえみが27日、自身のブログを更新。ボイストレーニング(ボイトレ)をしたことを報告した。

来年のデビュー40周年記念ライブに向け、定期的なボイトレを発信している堀。緊急事態宣言中は講師とのテレビ電話で対応しているようで「先生のご指導のもと、2時間みっちり頑張りました。」と報告した。

日々のリハビリの成果が出たのか、舌先を「トゥルルルル」と振動させる発声「タングトリル」ができるようになったといい、「(講師も)大変驚き喜んで下さいました。『奇跡ですよね』と仰っていただき、少しくすぐったい気持ちがしましたが、本当に自分でも奇跡だと思っています。」と嬉しそうに綴った。

 

昨年10月21日の投稿では、移植した舌先について『術後に壊死したために、主治医の先生方が悩んだ結果、処置室でジョキジョキと切っちゃいました。(移植した方の舌は 皮弁の感覚が全くなかったので 痛くありませんでしたが 音が凄かったです笑)』と衝撃的なエピソードをシェアしていた堀。

その上での奇跡的な回復にか、堀は「舌先も皮弁(移植した舌)なのに、その舌先を使っての巻き舌が、出来たのですから。」「やれば出来る!成せばなる!練習は裏切らない。」「課題や注意点は、まだまだありますが、少しだけでも前進できたので、希望の光が見えました。」と興奮気味に綴っていた。

この日の投稿に、ブログ読者からは「前回は『舌先がないので…』と言っていたのに矛盾してませんか?」「えっ? 皮弁の舌先が壊死して処置室でジョキジョキ切ったんじゃないの?」「舌先あるのかないのかどっちやねんw」「本人の説明がいい加減だし 辻褄の合わないこともあるし 不思議な方」「よく奇跡が起こるわりには学会で発表されるとかニュースにならないですね」など、二転三転するストーリーにツッコミコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


1 / 4212345»...Last

  1. 匿名 より:

    主治医の先生方が悩んだ?悩みません。あらゆる事態を想定しています。先生方に失礼ですよ。

    • 匿名 より:

      主治医が悩んだって‪w… 患者本人はもちろん周りも そんな主治医なら不安になるわ…

  2. 匿名 より:

    未だに舌先をジョキジョキ切った状況がわかりません。
    記述されていませんが、壊死した部分を切り取って、切り口は縫い合わせたのでしょうか?
    縮むことを想定して大きめに取られた皮弁は、舌の形になるように形を整えて形成されたと思いますが、切り取ったことによって多少いびつにならないのでしょうか?
    堀さんの舌の先は、いつ見ても縫い目もないし、きれいな形をしています。しかも動いていた時もありましたね。謎だらけです。

  3. 匿名 より:

    やれば出来る!
    成せばなる!
    そんな事ばかり言ってないで
    同病の方に寄り添えよ!

  4. おはようございます より:

    何かの番組で
    主人は仕事だったので
    1人で癌の告知を受けたと
    言っていたように
    思います
    他の方から
    私だったら
    1人で癌の告知を
    うける勇気がないと
    言われていたような
    入院する時も1人で
    退院も1人なんて
    普通の家庭なら
    考えられないですね
    舌癌ステージ4の
    大手術を受けたのに

    • 匿名 より:

      ご主人がどうしても仕事なら、自慢のたくさんいるお子さんたちの誰かでもいいのにね。ほとんどの子供、成人してるでしょ。
      でもだーれも付き添ってくれないという現実。

      • ステ4なら付き添います より:

        軽い病気だから誰も付き添う必要がなかった。あんな大家族で誰一人付き添わないなんてねw

      • 退院時 より:

        も一人だけ。おかしいよ。

    • 匿名 より:

      もしかして。旦那は直接聞いてなかった事にしておきたいんじゃ。露見した場合自分はちえみの説明を信じてたのでとか言い訳する為に。

    • 匿名 より:

      newsevery に出演したときも、藤井アナから味覚はありますか?の質問に自信をもって(はい)と答えてました。6割も切除したのに怪しいと思いました。堀さんって日常的に嘘ばかりついているので、奇跡も起きないと思います。

  5. 堀さんの不思議な入院 より:

    堀さんの場合【奇跡】とか【個人差】とかが大過ぎる
    同病の方々でそれらの言葉を使った方は見たことがありませんよ。
    皆さん地道にコツコツ少しでも良くなろうと頑張ってらっしゃるのに『同病者に寄り添う』と言った人がよくそんな事ばかり言えますね。
    他の舌癌を罹患された方の入院前後からも比べてもも堀さんの場合は不可解な事が多過ぎる。
    中居君も言っていたようにとにかく堀さんは【展開が早過ぎる】。
    でもよく考えたら凄い言葉ですね、【展開】って。
    堀さんは1月17日に「もしかしたら舌癌?」と疑い主人と相談して「どこの病院にする?」と聞かれて東大病院(本には名前ははっきりと書いてはいませんが)がいいと答え、そして主人が電話を病院にすると3ヶ月先まで予約があったのが【たまたま】キャンセルしてきた人がいて予約が取れた。
    堀さんはこれを「結果的に素晴らしい医師団との出合いにつながりました」と文藝春秋のインタビューでは言っている。
    堀さんはずっと舌癌を診てもらう前も1ヶ月に一度のペースで総合病院の内科に行き血液検査をしヒアルロン酸の注射などを打ってもらっていた。
    歯科医が堀さんの舌癌を見抜けなかったとしてもいきつけの内科や(メディアによっては産婦人科とも言っている)リウマチ科の医師たちもこぞって『口内炎でしょう』と言ったと言っている。
    これは本当に不自然ですよね。どうしてその人たちは一人でも舌癌とは言わなくても『おかしいですね』と【疑い】を持たなかったのだろうか?
    そして堀さんは文藝春秋のインタビューで言っている
    『そして簡易検査を受けた後に所見でステージ3.リンパ節転移が認められたら4という説明を受けました』…これってありえないのでは?
    本【Stage for】にも書いていますが、堀さんが病院へ検査に行くとまず女医さんが舌を見るだけで顔色が変わってベテランの医師を呼んで来る。そしてその医師は堀さんの状態を見て家族のことなどを聞く。堀さんは『先生これは所見の段階で悪性でしょうか』と聞き医師は『はい』と即答した…(P28)とある。そして検査の日などを決めて帰りその日に堀さんは美容院に抗がん剤などの治療を見据えて髪を15センチ切り、夫と相談して子供達にも知らせる。主人はその日に東京にいる子供達にも会いに行って知らせた…と。
    本当【展開】が早過ぎますよね。
    まだ正式な検査もしていない。
    同病の方々はこの段階でセカンドオピニオンの事なども考えられてますよ。そして『検査の結果が悪くありまけんように』…と祈るような気持ちのはずなのに、堀さんは【所見】の段階で覚悟したのか?
    所見って字の通り見て判断することですよね。
    医師も何で見るだけで家族のことまで聞くのか?        最近えっと思ったことがあります。
    他の方々の検査の段階の所を読んでいたら皆さん【生検】の事は必ずと言っていいほど書かれています。要するに幹部を切り取るのけですよね。人によってはかなり痛みを伴うとか、それを読んだやはり同病の人が戦々恐々と望んだら麻酔をされていたので大丈夫だったとか…印象的な事なのでほとんどの方が書かれています。 
    堀さんはその【生検】をいつしたのですか?本には所見と書いているから最初の時はしてないですよね。
    生検をして細かい検査などをしてから皆さん本人とご家族を呼ばれてステージ等を告げられるのに、堀さんは所見だけで本人も覚悟して家族にもその日に全員に知らせる?
    舌から組織を取るなんて印象的な事なのに堀さんは何故何処にも書いたりインタビューでも話してないのでしょうね。
    そして内科病院の人たちも歯科医も見抜けなかったのに?医師の所見だけで本人が覚悟するって…ホント展開が不思議過ぎます。
    堀さんが1月下旬に検査で一日入院をして2月4日に医師の話を聞きに行く。その時にステージ4を告げられたと言っていますが、主人と行ったとも誰誰と行ったとも書いてはいない。
    皆さんこの段階で家族と聞きに行ってらっしゃる(Tさんはお姉さんと。したきりママのブログを書かれている方は旦那さんと。)
    病院側がどなたかと…と言うのですよね(私も母に付き添った事があります)一人で聞きに行ったのだろうか?それも不思議ですよね。
    入院中に追加治療をしないという主治医からの話のときは主人と二人で聞いているのに…。
    展開が早過ぎる。そしてこの入院も何か他の方々のように悲壮感はとても感じられないのは気のせいでしょうか?
    入院前に温泉に行く。
    手術前に『夢を叶える為の最初の一歩が始まります』と書く。驚きます。夢って歌うことですよね。歌えなくなる…かもしれない、手術によっては声を失う方もいるのに、『夢を叶える為の最初の一歩』?そこまで断言出来るのって本当に不思議です
    本当にステージ4だったのかと…。
     
    https://archive.vn/zFFko

    • この人には より:

      涙を返して欲しいと願う日々です。

      これまでの経過見てたらとてもstage4だなんて思えない。
      舌切った人が、タンドロール?が出来るわけ無い❗

      返せ❗涙。

      • 匿名 より:

        タングトリル

        • 匿名 より:

          すみません、タングドリルでしたね❗

          失礼しました、指摘有り難う御座います。

        • 匿名 より:

          タングドリル→タングトリル

      • 匿名 より:

        舌癌で闘病されているTさんのブログを読みました。タングトリル出来るそうです。
        堀さんのブログを読んで自分は出来るのかやってみたら出来たそうです。

    • 匿名 より:

      夢を叶える為の第一歩が始まります…

      手術を受ける前の気持ちですか?

      意味がわかりません…

      良くなるため 元気になるために頑張る!っていう気持ちなら理解はできるけど…

      • たしかに。 より:

        夢を叶えるために手術を受けるなんておかしなはなしですね。子どもの一言で生きると決めたなら、子どもたちのためにも、とか思うだろうし。私は1日も早く痛みから開放されたくて手術受けたけどな。

    • 匿名 より:

      所見だけで覚悟、、、目視しただけである程度はわかるのだろうか?

    • 匿名 より:

      この頃…

      やりたい事や夢って何やろ…って思ってたけど 何が食べたい!どこへ行きたい!がんビジネスで稼ぎたい!

      やったんやな…呆


1 / 4212345»...Last

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。