渡辺徹、親戚の手作り差し入れに感激『人に支えてもらって生きていると実感』

俳優の渡辺徹が23日、自身のブログを更新。親戚の楽屋差し入れに、感激したことを綴った。

現在、舞台公演で名古屋に一定期間滞在している渡辺。コロナ対策のため、外出は仕事場とホテルの往復のみの最低限にルール化されているようで、外食や会食はもちろんのことNG。食事のほどんどはコンビニから調達していることを発信している。

 

そんな渡辺はこの日、「何たる幸せ!!」と題し、「名古屋在住の妻のいとこが な、なんと 手作りのビーフシチューとセロリスープを持ってきてくれた」と妻でタレントの榊原郁恵のいとこが手作り料理を差し入れてくれたことを報告。人との接触を避けるため、直接会ってお礼することはできなかったようだが、「俺にとっては 美味しくて心温まりミシュラン三つ星レストランにも負けない めちゃくちゃ贅沢なランチであった。」と感激し、「人に支えてもらって生きていると実感 涙、涙 ありがとうございました。」と綴った。

この投稿に、ブログコメント欄には「徹さん!幸せ者」「活力になりますね」「元気100倍ですね!」「徹さんのお人柄ですね とてもおいしそう」「繋がり・絆・心を感じます 他人様のお心遣いは本当に有難く心に届きます。」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。