松居一代、N Y弾丸旅行を断念『隔離は日本のように甘くないらしく見張りが厳しい』

タレントの松居一代が21日、自身のブログを更新。NY弾丸旅行を計画するも、断念したことを明かした。

同投稿で松居は「今だからお話を申せますが…」と切り出し、「実は、あさってからニューヨークへ旅立つ決意をし 急遽 フライトの予約をいれていたんです」と告白。というのも、米国疾病予防管理センター(CDC)が今月26日より新型コロナウイルスの検査証明の提示を義務づけることから、「26日から…アメリカへの入国が難しくなるので それまでに日本を出国して 弾丸ですぐに帰ってくる計画を 密かに立てていました」と駆け込み計画願望があったことを明かした。

しかし、現地の状況を電話で確認してみたところ「変異コロナ感染が酷いようなんですよ 治安も悪い また、隔離については日本のように甘くないらしく 見張りが厳しい様子です 絶対にぷらぷら出来ない状況です」と現地での自由な行動ができないと判断。「すご〜く悩みましたが断腸の思いで明後日の出発を断念したんです」と悔しさをにじませた。

この報告に、ブログ読者からは「自主隔離する気なんかサラサラないのは良くわかった」「松居さん、言ってる事無茶苦茶だよ」「そもそもとんぼ返りは無理」「見張りが厳しくなければ自己隔離のルールを守らないつもりだったの?」「こんなご時世 ニューヨークなんか行ける訳無いじゃん」など、指摘コメントが多数寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    テレビに一生、
    呼ばれない元タレント

  2. 匿名 より:

    アメリカにマンションがあるから気になるのはわかるけど、、、。
    いつになったら自由に行けるようになるでしょうね。

  3. 匿名 より:

    毎日徘徊しすぎです

  4. 匿名 より:

    うわーまだこういう人いるんだ。
    信じられない。アメリカに弾丸とか。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。