堀ちえみ、舌癌をきっかけに人生再スタート『反省もして、生き直しをしようと…』

19年に舌癌の手術を受けたタレント堀ちえみが21日、自身のブログを更新。ネガティブな感情を人にぶつけることについて「人に反論することは、負のエネルギーとなるだけで、誰の心にも響きません」と持論を綴った。

この日、外掃除をしていると「二羽の鳥がパタパタと羽根を広げて、少し遠くの木まで飛んで行きました。どうやら私の行動を、あなたたちはずっと見ているようね。お利口さんだこと(笑)」と鳥の行動を不審に感じたという堀。「私に警戒しているのかしら。遠くまで飛んで行かないということは、私に少しは興味があるのかしら。」と妄想を膨らませ、「どちらにしろ、共存していきましょう。ただ私の大切な花壇は荒らさないでね。」とパンジーなどが咲く、大切な花壇をアップした。

続けて、花壇に咲く綺麗なパンジーを摘みながら「本当の意味でのしあわせは何か」について考えたという堀。舌癌をきっかけに「病気でそれまでの自分の人生を、一度全て振り返り受け止めて、よく頑張ったね、という感じで、自分を褒めてあげて。それからは反省もして、生き直しをしようと決めました。」と、人生の再スタートを切ったことを明かした。

さらに、コロナ以降は「生きているうえで何が大切か。本当の愛は何か。」などについて考えさせられるという堀。コロナ禍で陥りがちなネガティブな感情について、「人に反論することは、負のエネルギーとなるだけで、誰の心にも響きません。」と持論を綴り、「誰かのせいにするのではなく、今生きていることに、感謝の気持ちで、日々を暮らしたいと思います。」とポジティブな解釈をシェアした。

この投稿に、ブログ読者からは「病んでる?」「意味がよく分かりませんでした(笑)」「何が言いたいのかさっぱりわからない」「何でパンジーを摘んでしまうの?」「綺麗に咲いているお花摘んだらかわいそう。」「鳥さんたち疑われてかわいそう」「鳥が花壇を荒らすとか大丈夫?」「鳥じゃなくて自分で摘んでるやんw」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


32 / 35First...«3031323334»...Last

  1. 匿名 より:

    ブログ向けの写真撮っただけ。
    舌を鍛えいる成果見せて下さい。
    ペロリ完食する動画ブログに載せて下さい。

  2. 匿名 より:

    【魚拓】⑬
    《本日のスイーツです!》

    https://archive.vn/GmTaV

    発語の困難を言いながら、スイーツの美味しさを語る人…
    矛盾しすぎてますよ

  3. 匿名 より:

    あれ?筋肉食堂て、蓋に雑な字で要らないメッセージ書いて、落書きみたいな絵を描いてたよね?あまりに不評で、方針変えたのかな。あれ、見るからに不快だったもんな。あんな弁当を絶賛する◯カ舌セレブ。

    • 匿名 より:

      今日のはアスリート食堂?筋肉食堂とは別?よく似た名前ですね。

      • 匿名 より:

        あぁ、別の店なんですね。地方住みなもので…。
        名前が何となく似てたから間違えました。
        私には、どちらもヘルシーには思えません。

  4. 匿名 より:

    侘びしい食卓。恥ずかしげもなくブログに載せる神経を疑います。本当に
    大丈夫ですか?毎日、立派な綺麗事言ってますが有言不実行の典型ですね。病んでますかって聞きたくなります。

  5. 簡単なもので より:

    いいから愛情込めて何か作ったら?

    さすがに毎日毎日ウーバーはキツいよ。

    子供達に弁当ばかり食べさせてる事は何とも思わないのかな。
    食後に弁当のプラごみを回収する尼子一家。しかもほぼ毎日(笑)
    なんか虚しくなりそう。


32 / 35First...«3031323334»...Last

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。