だいたひかる、夫に日々感謝『自分に出来る事がご飯を作る事位…』

乳がんを経験したお笑いタレントのだいたひかるが15日、自身のブログを更新。「夫に言われて嬉しかった言葉」をシェアした。

同投稿で、「私達は結婚して3年目に、私の乳がんが見つかり…新婚から間もなく闘病となりました」と闘病期間中の出来事を振り返るだいた。当時は「私と知り合わなければ、こんな余計な心配などせずに済んだのに…巻き込んでしまった気持ち」と夫に対して申し訳ない気持ちを抱いていたというが、夫は逆に「結婚生活で良かった事は…一緒に闘病生活できた事」とポジティブに受け止めてくれていたという。

 

そんな愛情や思いやりに溢れる夫に、だいたは「仕事も忙しいし、私の闘病の面倒とで…大変な日々だったと思うのですが…常に頑張る夫を見ていると…自分に出来る事がご飯を作る事位だったから…ついつい…ご飯盛りにし過ぎちゃうんですよね」と、夫の寝落ち写真と共に思いを綴った。

ほっこりエピソードに、ブログ読者からは「優しい旦那さん」「心温まるお話を聞かせて頂き、ありがとうございます。」「ごはん大盛りどころかなんでも許してしまいそう。。。」「読むたび笑顔になれます。ありがとうございます。」「とてもお似合いのお二人です ご飯をてんこ盛りにしたい気持ちです」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 



  1. ちぃちゃんも より:

    見習って

  2. 匿名 より:

    ご主人がブログを始めた頃からかなぁ何となく違和感を感じだした。病気のことなど、体験者として励ましの言葉をかけてあげるなど、寄り添ってあげる態度には好感がもてるが、反面ご夫婦の言動や食生活など、ステージ4のご夫婦と変わらないのではと、ひねくれてる私は、裏面を勘繰るような見方をしてしまう。どんなとこから、批判の対象にかるか分からないから、程ほどにしておけば良いのにと思う今日この頃です。

    • 匿名 より:

      ご主人ブログされてるんだぁ。知らなかった笑
      アメブロって一般人旦那を巻き込むの得意ですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。