辻希美、家族初詣報告に批判殺到「影響力のある人は自粛すべき」

辻希美、家族初詣報告に批判殺到「影響力のある人は自粛すべき」

タレントの辻希美が3日、自身のブログを更新。家族で初詣に出かけたことを報告した。

同投稿で辻は「お正月を迎え、1日、2日の初詣は人が多そうで怖かった」とし、3日の「ギリギリ閉まる直前の時間」を狙って、初詣に行ったことを報告。

続けて、子供の後ろ姿をアップし「幸空と昊空と希空が大吉で青空とパパが小吉??で私が末吉でした」と引いたおみくじの結果を発表。「屋台とかはなかったけど今年も家族で手を合わせる事ができて良かったです」と綴った。

 

夫で俳優の杉浦太陽も自身のブログを更新し、「毎年行ってる東京大仏」と初詣を報告。「人が少ない時間に短時間でしたが、家族で参拝出来てよかったです。みんなが元気で笑顔でいられますように…」と綴った。

この投稿に、ネット上では「影響力のある人は初詣等自粛すべき」「SNSに書き込む必要性が理解できない」「コロナの経験がある人がする行動とは思えない」「鈍感というか無知というか呆れる」「行くなって言われてるでしょ?」などの批判が殺到した。

画像引用:アメブロ

 

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    そうやって3日に行く人多そう。。
    ドン引きー

  2. 匿名 より:

    一回コロナにかかった方ですよね?
    言い訳もひどいし、堀ちえみみたい。
    アメブロってロクな方いないんですね。

    • 匿名 より:

      アメブロは今や三流以下芸能人や素人(芸人嫁や女性タレントの旦那)の生活費や小遣い稼ぎの場と化しましたね。
      市川海老蔵さんをはじめとする歌舞伎役者の方々がその中に名を連ねているのも不思議ですが。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。