今井メロ、コロナ禍の通院で感じたことを告白『心が苦しくなりました』

今井メロ、コロナ禍の通院で感じたことを告白『心が苦しくなりました』

2006年トリノ冬季五輪スノーボードハーフパイプ代表でタレントの今井メロが13日、自身のブログを更新。子宮頸がん検診の結果を報告した。

先月24日のブログで「血尿もでていてかなり酷い状態」と、膀胱炎が発覚したことを明かした今井。病院では「レボフロキサシン」を処方され、婦人科で「子宮がん検査もしてきた」ことを報告していた。

 

今月13日のブログでは、その検査結果について「よしっ!今のところ異常なしです」とし、異常なしにチェックが入った「子宮頸がん検診の結果について」の用紙を公開。「良かった」と安堵した。

しかし、結果を聞きに病院に訪れた際、「今はコロナで 立ち会いに一緒にきている 男性の方が外で待っている姿を見て この時期の妊婦さんは本当に大変だな涙」とコロナ禍での通院で感じたことを吐露。「立ち会い出産もできない 病院も増えてきているようで 心が苦しくなりました 早く収まってほしいと願うばかりです」とコロナの収束を願った。

この投稿に、ブログ読者からは「異常無しホッとしました」「いい加減にしてほしい…コロナ。」「毎日、笑顔で過ごせるように応援してます!」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    ちえみもだせ!
    みんな芸能人、証拠出してるよー?
    てか当たり前だよね。

  2. 匿名 より:

    どこかのお気楽もとアイドルは
    通院しても食事やスイーツの写真ばかり
    お薬の名前すら書かない
    ましてや通院してる証拠ひとつ出さない

    病気の人とそうじゃない人の違いが
    自ずと解りますね!

  3. 匿名 より:

    どっかの誰かさんは、大学病院の食堂がほっとするとかアホなこと発信してましたよ。
    サイコパスなのかKYなのか。それを発信しちゃう神経がある意味すごいなと思いました。

    検査結果陰性でよかったですね。
    知人は先日出産しましたが、夫の立ち合いNGだったそうです。初出産なのに、かわいそうでした。コロナ早く終わって欲しいですよね( ̄  ̄)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。