松居一代、アメリカでの設定年齢を告白『あたしは36歳よ(笑)』

松居一代、アメリカでの設定年齢を告白『あたしは36歳よ(笑)』

離婚後に活動拠点をアメリカに移したタレントの松居一代が14日、自身のブログを更新。アメリカで生活していく上で、自身の年齢を思い切って36歳に設定した事を報告した。

同投稿で松居は、「おかげ様でばっちりと 染まりましたよ ほっとしますね」とセルフで髪の毛を明るい茶色に染めた事を報告。読者の中には、「シルバーヘアのご提案もいただきましたが…」と白髪を活かす髪色の提案もあったようだが、「アチキ…アメリカでは 30台でいこうと考えているんですよ だから、キレイでも シルバーはお年がわかるから ダメざんすよ〜っ」とサバを読むために明るめの髪色をチョイスしたようだった。

 

というのも、アメリカでは「年齢を尋ねたらそれだけで訴えられます」と弁護士から注意を受けているようで、「だから、36歳ぐらいにしておきますね みなさーーーん 内緒ですよ(笑)」とそのルールを逆手に取った事を明かした。

この投稿に、ブログ読者からは「松居さんは36歳、分かりました」「日本人は小柄でキュートなので 欧米の方々よりも若く見られるとお聞きしますよ」「ほな私は20代で笑」「年齢を?聞いたら?訴えられるんですか 恐るべしアメリカ」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

6件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 忘れられる前に より:

    しっかりと禊はしてもらいます


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。