堀ちえみ、舌の調子の良い時と悪い時の条件を説明『ずれる下顎、がんばれ私』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが25日、自身のブログを更新。「ずれる下顎 でも頑張れ!私」のタイトルで、舌の「調子のいい時と悪い時の条件」や後遺症について綴った。

この日、朝は舌の調子が悪かったようだが「のちに急に調子が良くなり歌も歌えました」という堀。「調子のいい時と悪い時の条件」は「湿度や気温・天気・気圧・季節・体調・食べたもの・体温などなど…」と様々なようで、「調子がいいからと、とても気分が上がっていたのに、いきなり舌が分厚く感じて、喋りづらくなったりする」と、手術から来年2月で丸2年になるが、未だ安定とは無縁のようだ。

この日は洗面所の鏡の前で言語訓練をしたという堀。「思いついた言葉を大きく口を開けて、発語します。下顎が左右に動かないように、上手く言葉が出せたなら、その度にピース!」と気分を高めながらリハビリしているようで、今にも踊り出しそうなポーズや、口を大きく開けたピースポーズ、前のめりに笑顔を見せたりと、テンション高めの写真を連投した。

「舌の右側に少しだけしか、自分のもともとの舌が残っていないので、どうしても左側に下顎が歪みやすいのです。『ら行』は特にずれやすい。でもだいぶ動かなくなってきました。」と後遺症についても触れ、「頑張れ!頑張れ!大丈夫!明日も頑張ろう。」と綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「右端しかないと言ってますが舌根も残っていると言ったのを覚えてます?」「話す舌と食べる舌は違うのかい!と堀さんを見ていたら思います」「ずれる下顎、がんばれ私 えっどう言う状態ですか?」「 洗面所で何をやってんの? 単なる病んでる人やん…」など様々な意見が寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


2 / 38«12345»...Last

  1. 完全にアウトな より:

    精神科あるいは心療内科に行かれたほうがよろしいかと思う。私も鬼ではないのでこんなレベルまで あれ⁉大丈夫かというか完全に診察されたほうがよろしいかと思う。平日限定の感じかなとは思ってますね。主人はなんでもうこんな怖い、恐ろしい表情になったちえみをほっとくのか?文面も支離滅裂で意味不明で またお酒を飲んでるんですか?1 %ぐらいの心配はしてしまうよ。

  2. 匿名 より:

    別にちえみの事なんて どうでもいいんやけど 特に今日の記事の写真見てたら 大丈夫か?病んでるんか?って言いたくなる。

    下顎がズレるんや・・・へぇー 大変やな。

    最近 口を歪めて喋ってる気がするんやけど下顎がズレてるっていう 演技してんの?
    常に何か食べてるから 下顎 歪んできたんと違うの?

    もう・・・何も語らない方がいいのと違う? 不可解な表現が多いし!
    無理があると思う。謝りましょう!

  3. 匿名 より:

    びっくりTokyoさん♡

    写真のチョイスと記事の並び・・・

    最高です.。.:*・'(*°∇°*)’・*:.。.♡

  4. 上の写真 より:

    一人でこの写真を
    洗面所でポーズつけながら撮っていると思ったら、本当の怖いよ。

  5. どの病気も納得がいかない より:

    最近は叉ブログで『全身が痛い』と言ったり『ずれる下顎』と言ったり、センセーショナルな言葉を使ってまたヤフーと同情集めなのかと思ってしまいますよ。。
    堀さんのいろんな病気があるなかで、『舌癌だけは怪しい…』というのではなく、堀さんが公表してきた舌癌、リウマチ、神経性疼痛、人工股関節…どの病気も納得が行かないことばかり。
    これらに共通していることは▪️確たる書類をブログなりマスコミなりに出していない。
    ▪️それぞれの同病の方々が『納得行かない』と言われている。

    昨日突然『人工股関節』の主治医の話が出ましたが、、うーん、やはり納得は出来ませんね。
    堀さんは何故2015年の4月の人工股関節の頃のブログを消したのでしょうか。

    島津悦子さんは人工股関節の経緯や手術当日のこと、術後のこと、全て克明にブログに綴ってらっしゃいます。
    2019年の8月に手術を受けられていろんなインタビューに真摯に答えられています。
    2019年、11月の新聞インタビューでも
    股関節の経緯やそして人工股関節での注意点等も詳しく答えられています。
    『一番やってはいけないことは転倒です。もしも転んで股関節が外れたら数人で引っ張って嵌め直すそうで、激痛が伴うそうですよ。それから女性がよくする【横座り】はダメ。正座はいいのですが。股関節が内側に入る姿勢はいけないのだそうです。さらに膝を胸につける【体育座り】もダメ』主治医にかなり詳しく説明を聞かれているようですね。

    https://megalodon.jp/2020-1126-0456-44/https://ameblo.jp:443/shimazu-etsuko/entry-12545164242.html

    堀さんはこの横座りも体育座りもしていますよね、、難なく。
    横座りは“おおまま”の家にテレビを設置に行き説明しているときに【横座り】をしている

    https://megalodon.jp/2020-1126-0502-55/https://www.google.com:443/amp/s/gamp.ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12610351569.html
    (ウェブ魚拓)

    そして体育座りも

    https://megalodon.jp/2020-1125-2300-19/https://www.google.com:443/amp/s/gamp.ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12585171722.html
    (web魚拓です)

    【人工股関節】ではやってはいけないことを簡単に日常的にやっている風景ですよね。
    そして何よりも解せないのは去年も今年もまだ一度も検診に行っていない。何か行きづらい事があったとしても、もし外れたら、かなりの激痛の手術になるらしいのに、検診も行かないで、普通に体育座りなどをしている。
    やはりこの人工股関節も納得が行かないですね。

    病気のことは出来るだけ隠す、又は治ってから公表する芸能人も多いのに、堀さんは全てお知らせする。それもテレビや舞台上での公表。
    なのに何一つ書類もそれぞれの医師のコメントも無いのも実に不思議で納得がいきません、どれも。 それでお金も得ているのならちゃんと説明する義務はありますよ。

    • 匿名 より:

      そうでしたね
      そういえば2か月前からのリウマチとは違う全身の痛み治ったのかな。
      整体で。

    • 匿名 より:

      それと長岡の花火大会の時も
      ゴロゴロと不安定な川原で正座してたよね。
      しかも下は薄々のブルーシートで長時間。

    • おまけに より:

      体重が股関節に掛かる縄跳びまでやってましたよね。
      それも動画まであげて。
      怖くてできないはず。


2 / 38«12345»...Last

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。