だいたひかる、乳がん闘病記を振り返り驚いたこと『意外と悪かった事が少なかった!?』

だいたひかる、乳がん闘病記を振り返り驚いたこと『意外と悪かった事が少なかった!?』

乳がんを経験したお笑いタレントのだいたひかるが23日、自身のブログを更新。闘病時の日記の一部を公開し「乳がんになって悪かった事」について綴った。

2016年に右胸に乳がんが見つかっただいた。当時、「ガンになって良かった事と悪かった事」を日記に綴ってみたようで、その一部「悪いこと」について、「子供が作れなくなった」「死んじゃうという恐怖」と気持ちを記したページを公開。だいたは「意外と悪かった事が少なかった!?」と当時を振り返り、驚いた。

 

その後、だいたは再発や抗がん剤治療などを乗り越え、現在はがん発覚以前にしていた不妊治療を再開できるまで、元気に。「今はいつか死ぬという事を受け入れていますし!子供に関しては…のちに乳がん後に出産された事を知る事や、受精卵を凍結しておいた事などから…ならばゼロでは無い可能性を想像しながら、暮らす日々を…楽しみたいと思っています」と思いを記した。

この投稿に、ブログ読者からは「赤ちゃん来てくれるといいですね 応援しています」「キツイこともあるけど、cancer gift もありますね。」「そうなんです、よい事の方が多かったです。意外でした!」「癌イコール死と思ってたので、こんなに元気に過ごせるとおもってなかった」など応援や共感メッセージが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 

4件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    だいたさんに聞きたい。堀ちえみのことどう思ってるのか…

    • 匿名 より:

      いやー、それはさすが、言うに言えないでしょ、、(^_^;
      まあ、お腹の中では色々と思うところがあるかもしれませんけどね。
      だいたさんは普通っていうか、まっとうな神経の持ち主で読み手に対する配慮が感じられるブログ運営されてますわな、ちょっともう比較にならんですわ。

  2. 応援してますよ❤ より:

    癌にかかって今も戦ってるかた、旦那もですがひかるさんは家族にとってもあなたには励まされています。ありがとうございます。泣き言ばかりも言ってられない。だけど、やっぱり支えてる家族も疲れたり爆発しそうになりそうです。今は仕事辞めて一ヶ月。また面接はして返事待ってます。私は仕事することが好きなんだな。と今ごろ感じてます。

  3. 匿名 より:

    生きているからこそ!そう思えるんですよね!
    癌で家族を亡くしまして、癌って聞くだけで落ち込むくらい嫌な記憶しかありません。
    だいたさん!癌に打ち勝ってだいたさんの笑顔をずっと見せてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。