堀ちえみ、舌の6割以上切除から『ここまで言語が回復した』理由をつづる

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが16日、自身のブログを更新。舌の6割以上を切除するも、「ここまで言語が回復したこと。好きなものを食べられるようになったこと。」の理由について自身の考えを綴った。

この日、大学病院で発語リハビリをしたことを報告した堀。「このところ言語の方は、急スピードで良くなってきたように、自分でも実感」しているようで、また「言語聴覚士の先生からも、そう仰っていただきました。」と明かした。

同病者など、一部からは術後経過の差に疑問の声もあがっている堀。「ここまで言語が回復したこと。好きなものを食べられるようになったこと。」と自身のケースについて、「それは退院してからも、『通院で言語訓練ができる病院だった』ということが、術後の食事と言語の回復の、大きなポイントだったと思います。入院中の訓練はあっても、退院したらリハビリは終了となる病院が、多いそうです。」と自身が選択した病院は退院後もリハビリを続けてくれる珍しい病院であったと指摘し、さらに「私は術後のことなど、何も考えずにたまたまこちらの大学病院で、舌がんの手術を受けました。」とそんな最前線の病院を当たり前に選択できる恵まれた環境のようだった。

その上で、「舌がんの手術のあと、退院してからも言語聴覚士の先生から、言語の訓練を受けることは、とても大切だと実感しています。」「口腔がんの手術はあとのリハビリまで、きちんと体制が整っている病院を選んで、手術を受けるのがベストだと思います。」とアドバイスを綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「そんなに頻繁に大学病院でリハビリできるの?不思議」「あれだけ流暢に喋り倒せるのに、これ以上どんなリハビリしてもらえるんですか?」「是非学会で発表してほしいですね。この珍しい例を。」「特別にリハビリも沢山してもらってるみたいな言い方 レベルの低い発言」「堀さんは特別な対応されてるんですか?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


39 / 39First...«3536373839

  1. 匿名 より:

    芸能界稀に見る病気商法なんじゃないですか。本人は違うって泣きながら反論してますけどね~。誰がどう見ても病気ネタで繋いでるやん。白いワンちゃんも、よく体調壊すしね…(可哀想だよ)
    もうみんなわかってるよ、きっと。笑われてるのに、恥ずかしいね。
    ちえみさん、病気以外で、話題になってみて!ぜーったいないから!!


39 / 39First...«3536373839

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。