早見優、バイデン氏の演説に感動『大切なことを語ってくれた』

タレントで歌手の早見優が8日、自身のブログを更新。「今のアメリカに大切なこと」と題し、アメリカ大統領選挙で勝利を宣言した民主党のバイデン前副大統領のスピーチに言及した。

7日夜、日本時間の8日午前、地元デラウェア州で勝利宣言をしたバイデン氏。早見は「アメリカ大統領選で当選が決まった、ジョー・バイデンと副大統領当選したカマラ・ハリス。」と切り出し、2人が喜び抱き合う写真をアップ。

「結果がなかなか出なくてハラハラしましたが」としつつ、バイデン氏のスピーチを受け共感した4つのポイント『分断ではなく、結束を目指す大統領になる』『赤い州か青い州かではなく、ひとつのアメリカ合衆国として見る』『来年、就任後に即実行できるよう新型コロナウイルス対策チームの立ち上げ』『アメリカの品格の回復』をピックアップ。

早見は「リーダーとして今のアメリカにはとても必要であり、大切なことを語ってくれたな、と感じました。」と思いを綴った。

 

一方、「現大統領のトランプは、敗北を認めず、法定で争うと話しています。」とし、「ハラハラがまだ続く予感」と慎重に見守る姿勢を見せた。

この投稿に、ブログ読者からは「世界にとって良いアメリカにしていただきたい」「バイデン政権は物事を冷静かつ穏やかに進めてくれるような気がします。」「夫人は、トランプに負けを認めるよう説得しているようですね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 匿名 より:

    バイデン は日本にとってちょっと心配だけど、アメリカ頼りな日本も卒業したいよね。憲法改正を本気で議論する時が来たね。

  2. 匿名 より:

    堀さんも大統領選が気になる〜ってブログに書いてたけど、気になっていただけですねw

    優さんはご自身で分析されて、関心があることが伝わります(°▽°)!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。