生稲晃子、コロナで仕事減 自己啓発で資格取得へ『認知行動療法を学びました!』

元おニャン子クラブで女優の生稲晃子が5日、自身のブログを更新。認知行動療法士養成講座の所定の過程を終了したことと、来年に資格試験を控えていることを報告した。

コロナ以降、芸能の仕事も運営する飲食店の予約も激減したという生稲は「何か身につくことをしようと思い、カウンセリングの勉強をしてました」と資格取得に向けて勉強に励んでいたことを告白。10年前には「心理カウンセラーとメンタルトレーナーの資格を取得」したといい、今回も同じ学院で「さらに特化した認知行動療法を学びました!」と報告。「なんと〜難しかった…来年資格試験があるのですが、受けられるだろうか、私…」と不安を吐露した。

この投稿に、ブログ読者からは「自信を持って頑張ってくださいね」「自己啓発、凄いですね。是非、試験も頑張って下さい。」「すばらしいカウンセラーになって下さい」「凄いね また資格を取得するために試験受けるって」と応援コメントが殺到した。

画像引用:ラインブログ

 



  1. 匿名 より:

    だらだら過ごすのではなく、時間を有効活用とはあっぱれです。
    頑張ってくださいね

  2. 頑張れ❤ より:

    来年、資格試験があるんですね。仕事仲間のオバチャンも仕事しながら、宅検を今年受けて落ちましたが五分の二正解したそうですよ。偉いなぁと尊敬します



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。