不倫離婚のZeebra、娘をダシに保身へ『優しい娘の気持ちを汲んで』

2日にモデルの中林美和との離婚を発表したヒップホップ歌手のZeebra(ジブラ)が3日、自身のツイッターを更新。離婚発表後、大量の批判コメントが寄せられていることについて「こんな父親でも貶されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで」と公の場での批判をやめるよう呼び掛けた。

 

離婚を発表した2日のツイートに対して、様々なコメントが寄せられていたZeebra。翌3日、「ひとつだけ補足しますが、離婚ってそんなシンプルじゃないですよ」と心境を綴り、「自分は何を言われても構いませんが、こんな父親でも貶されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで頂けたら幸いです」とKポップガールズグループ「NiziU」で活躍する次女のRIMAを持ち出した。

Zeebraは「どうしても誹謗中傷なさりたい方は今からDM開けるので直接お願いします」と綴った。

この報告に、ネット上では「自分は構わないけど娘のためにだと?」「娘傷付けてるの自分だろ」「ゼブラさん、ダサいよ、ダサすぎるよ。 自分を恥じろよ!」「批判されることを誹謗中傷と置き換える流れ」「娘をダシにして騒ぎ立ててんのはお前自身だっての」などのコメントが寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 不倫離婚といえば より:

    あの方を思い出すわ。
    何度も不倫離婚してるあの人。

  2. 匿名 より:

    典型的な不倫します男
    元奥さん、連れ子の世話までしたのに可哀想

  3. 匿名 より:

    だっさい男!モラハラだし父親失格だね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。