だいたひかる、がん患者からのコメントに返信『ステージ4のとても励みになる』

乳がんを経験したお笑いタレントのだいたひかるが2日、自身のブログを更新。がん闘病中のブログ読者から寄せられたコメントに、返信した。

この日、12年以上前にステージ4のがんと転移を経験した読者から『がんでも元気 血液検査も良好です ドクターにも不思議な人って言われる』と病気を乗り越え、元気に暮らしているとのコメントをもらっただいたは、「今ステージ4で、転移があったり再発したりした方の、とても励みになる事と思います」と喜び、「私も今後どうなろうと、不思議な人目指して日々楽しもうと思いました!」とエネルギー溢れるコメントに自身もパワーをもらったようだった。

 

続けて、抗がん剤の影響で体重が短期間で減ってしまったという読者が、前主治医に相談したところ、『体重が減ってよかったね』とありえない回答が返ってきたといい、だいたは「前の主治医は思いやりのカケラも無いですね」と怒りの絵文字マークを添え返信。また「毎回、診察で、どんな余計な事を言うのかドキドキして疲れそうです」と同情した。その一方では「でも主治医をかえるキッカケになり、今の主治医に、かかれるようになったらと思ったら…嫌な思いをしたご褒美だと、多少、怒りも和らぐかもです!」ともアドバイスした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「癌患者は癌でも長生きされてる方を知ると励みになりますよね」「パワー漲る文章に、勇気頂きました!ありがとうございます。」「主治医の、一言や、態度って、本当に、大事ですね。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 



  1. 匿名 より:

    ちえみさんも自慢はやめてだいたさんのように患者に寄り添ったらどうですか?

  2. 病院の先生の より:

    言葉すくないのに、平気ではぁ⁉ということばを言いますね。教授チームの下の先生の説明がひどかってた。旦那と一緒に話を聞いたが、あなたは、そうしたいなら生き方は人それぞれですからとか云われた。旦那は、後日、担当の先生の話を聞いて理解できました。研修医あがりの先生の顔をムカつきましたので脳内インプットしましたね‼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。