堀ちえみ『心の傷を癒す』方法伝授も…「マズいことからは逃げろってこと?」と猛ツッコミ

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが29日、自身のブログを更新。手術後の検診で大学病院の耳鼻科と口腔外科を受診したことを報告した。

この日の朝、晴天写真をアップし「舌がんの告知を受けた日も、手術のため入院する日も、真冬の晴天でした。」と思い返した堀。「自身のあの日のことを思うと、贅沢なんてわがままなんて、いうものじゃありませんね。」と病気を通して価値観が変わったようで、「愚痴なんてもってのほか。人の悪口なんかは、負のものが自分に付いてきそうで真っ平です。」とキレ気味に綴った。

そのいっぽうで「悩みを抱えて、心に傷を持つ場合は別」とし、その「心の傷を癒す方法」について「『執着しない』要は忘れること。目を逸らすこと。なかったことにすること。相手がいる場合は、相手がいなかったことにする。全部自分の中から消す。」などと伝授。「ストレスを抱え込まずに、自分の幸せだけを数えて。」と自分ファースト主義を主張し、「そちらの方だけを見て過ごした方が、素敵に過ごせるのかなと思うのです。」と勧めた。

 

大学病院後に更新されたブログでは、「今回も何も変わったところもなく、順調でした。」と特に問題点はなかったことを報告。「ホッとひと安心です」と安堵し、「検診の度にやはり緊張感は、常にありますね。」と心境を綴った。

検診後はカフェで一息し、その後、言語聴覚士による発語リハビリを受けたことを報告。この日は「す」「つ」「ず」の舌の使い方を練習したようで「当たり前ですが先生のご指導は、素晴らしいです。私がここまで喋られるようになったのは、先生のご指導のおかげです。」と感謝を綴った。

しかし、「今までと顎の使い方が全然違うので、下顎が狭くなり下の前歯がガタガタに。」と歯並びに影響が出てしまったことを告白。「鏡で見るたびに、悲しい気持ちで一杯になりました。」と落ち込んでいると「先生から、『こんなになるまで言語訓練されたんですね』」と言われたことを明かし、「そっか。首や太腿や大腿骨の手術痕と同じで、頑張った証だと思えばいいんだ!」と気を取り直した。

この日の投稿に、ブログ読者からは「違う意味で自分に言い聞かせている?」「現実逃避 何の解決にもなってない」「本性、本音が出てしまった感 満載」「要するにマズいことからは逃げろ!という感じでしょうか」「肝心な事から目を逸らしなかった事にして生きてきたんだね」などのツッコミコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


39 / 39First...«3536373839

  1. 匿名 より:

    珍しくスイーツをあげなかったけど、呑んだくれたのかな
    まさか明日の朝あげたりしないよね
    あと、花はめんどくさくなったのか、いつのまにかなくなったね笑

    • 匿名 より:

      ホントに旦那さんと行ったねのかな、料理少ないよね,ほんとに2人だとしても旦那さんが帰ってから決めたんじゃ無くてボイトレ後直接行ってるよね

  2. 匿名 より:

    今継子のタイトル見て寒気した
    今日は友達とタンパーティー!

    • 匿名 より:

      どんな神経してるの
      血は繋がってなくてもやっぱり親の子ですね

  3. 匿名 より:

    思いやりのないダンナですね。
    胃が動いていない(本当かは不明)妻にプリン、韓国料理。
    口内炎がひどいのにヘリで旅館につれていく。

  4. 匿名 より:

    病み上がりで外食ねぇ
    しかも油ギトギト韓国料理。

    いくら口癖の「野菜が、優しい味が」とか言っても
    あのクドそうな見た目。
    あと、病後ならコロナも心配だから
    無闇にウロウロしたくないですけどね。

  5. 匿名 より:

    帰り遅くなるなら晩ご飯用意して温めて食べてぐらいのことはしないんだね。子供さんも外食ウーバーイーツは慣れっこになってるのですね
    病気した人とは思えない行動ですね


39 / 39First...«3536373839

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。