アンミカ、宅配業者を装う集団強盗未遂に『ピンポンのときは1人やったのに人数が増えていた…』

タレントのアンミカが27日、ワイドショー番組「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)に出演。過去に宅配業者を装った強盗未遂にあったことを告白した。

この日、番組では東京都目黒区のタワーマンション一室に何者かが宅配業者を装って侵入し、現金約600万円を奪う事件が発生したことに触れ、アンミカも「未遂にあったことがある」と告白。

 

アンミカは東京に引っ越して来たばかりの頃に、「疑い深いのでUロックをはざすないで開けるくせがあるんです」と習慣的にロックをかけたままの状態で開けるようにしていたといい、ある日「がっと開けられて」と不審者に侵入されそうになったことを告白。さらに、「1階でピンポンのときは1人やったのに人数が増えていた」とドア前では人数が増えており、集団での犯行だったという。

その後、アンミカはのぞき穴から確認すると「わちゃわちゃしたのがいなくなった」と不審者らはそそくさと逃げ去ったことを明かし、「今考えてもこういうパターンだった」と目黒区の犯行と同様だったと振り返った。

このエピソードに、ネット上では「なんか、怖くなってきたな。」「日頃からこういった防犯意識の高さが大切だな」「間一髪って感じ。ロック掛けて開けたのは大正解」「高級マンションでは模倣犯が増えるかもしれない」などのコメントが寄せられた。

画像引用:ミヤネ屋

 



  1. 匿名 より:

    めっちゃこわ!!コロナでオンラインショッピングが増えてると思うので気をつけなければですね( ̄∇ ̄)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。