だいたひかる、標準治療は『世界的に一番良い効果がある治療』

16年に乳ガンで右乳房の全摘手術を受け、昨年3月に乳ガンの再発を経験したお笑いタレントのだいたひかるが26日、自身のブログを更新。一般的な患者に推奨される最良の治療「標準治療」について私見を綴った。

同投稿でだいたは「標準治療とは、世界的に一番良い効果がある治療です。」と切り出し、「おかげで、不妊治療の復活までできる状態で生きています!」と順調な経過を報告。「手術は怖いですよね!?放射線治療は長く感じるかも!?抗がん剤も、副作用のダルさや痛さがなくは無いです…」と標準治療による闘病経験を明かしつつ、「でもそのお陰で、元気にしています」とした。

 

現在進行形でガンと闘っている人に、だいたは「ガンになっても、夢はみれるし 楽しく生きようとする気持ちは…病気も泥棒も、入り込む出来ない境地だと思います!どんな状況でも生きているなら、夢をみるのは自由です」と力強くメッセージを綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「ひかるさんの綴る言葉には言霊が宿っていて、だから心に響きます」「ひかるさんの標準治療のコメント、本当に励まされます。」「明日は病院に行って来ます。焦らず慌てず頑張って来ます!」「そう思います。気持ちって大事だと思います。」など、共感するコメントが多く寄せられた。

画像引用:アメブロ

 



  1. 匿名 より:

    そもそも標準治療って名前がよくないよね。

  2. 気分はサザエさん より:

    ひかるさん❤頑張ってるけど、あまりムリしないでね。優しさあふれる旦那さまがいてしあわせ(*^ω^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。