古村比呂、土日の病院受診に遠慮『土日などの体調急変 “いざ病院へ” にちょっと躊躇』

11年に子宮頸癌を発症した女優の古村比呂が25日、ブログを更新。週末にかけて「左顔面痛が止みません」と、ピリピリとする感覚があることを明かした。

古村は原因不明の痛みに「何ででしょう⁈⁈」と不思議そうに綴り、「抗生物質飲んでも 余り効果がなくて 歯茎とかコメカミも痛いっす」と症状を訴えた。寝る前にもう一度「抗生物質」を服用すると「眠ることは出来ました 目覚めは ちょっと和らいだ」と若干の効果があったとするも、「何だか今再び痛み始めてしまって 又横になってます。どの状態が痛みに良いか探り中です。」とした。

 

続けて更新されたブログでは、ブログ読者からの勧めもあり「土日などの体調急変『いざ病院へ』にちょっと躊躇していた私が居ました。ハイ 明日 病院行きます。」と週明けに病院に行くことを決意。

また、「あと ごめんなさい」とし、「私『抗生物質』って書いてしまいました 飲んだのは 鎮痛剤『カロナール』です。痛み出してから「抗生物質だと効くかなぁ」と思っちゃって その思いのまま 書いてしまいました」と薬品名を訂正した。

画像引用:アメブロ

 



  1. お大事に❤ より:

    私もまさかの帯状疱疹の手前の症状、背中、足、頭に今は出てきます。泣きたくなります。ストレスとか疲労らしいです。ゆっくりお互いに治るといいですね❤

  2. 匿名 より:

    Hさんは救急外来行ったことを自慢げに発信していましたよ。w

    • 匿名 より:

      その後あのバカ夫婦は
      パンかスイーツか甘い物をたべてましたね。

      古村さん今日病院に行かれるのかな?
      よくなります様に
      お大事に!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。